« 池田市にある日清食品の「インスタントラーメン発明記念館」でオリジナルカップヌードル作り | トップページ | 鹿児島市中央駅そばのカレー専門店「サフラン」は意外に辛かった »

2010/02/03

阿波座にある「とまとの里 信濃路」のとまとらーめん(宝天麺)はイタリアンなラーメンでした

いつも買い物に行く阿波座のライフのそばにあり気になっていた「とまとの里 信濃路」にやっと行くことが出来た。

いつも日曜日に買い物に行くのだが、日曜日が休みなので、これまでなかなか行けずにいたのだが、成人の日に買い物ついでにランチ時に行くことが出来た。

001

「とまとの里 信濃路」は居酒屋風の外観で、表に「とまとらーめん」の看板がなければラーメンのお店だとは気が付かないであろう?webで事前に調べると、とても人気のお店らしく、非常に期待しつつ店の中に入った。

中に入ると、祭日にもかかわらず半分ぐらいの席が埋まっていた。内部もとてもラーメン屋だという感じではなく、やはり居酒屋みたい。それにお店の方もラーメン店には珍しい?ご年配の方々であった。(^^;;

私が頼んだのは、「宝天麺のレギュラー(840円)」。長野の大鍋料理がルーツらしいが、トマトなどを入れて煮込んだ鍋料理にあとに麺を入れて食べたのが最初だったらしい?しばらくして出されたのがこちら。

002

まぁ、予想していた通りのトマトのような赤いスープ。緑色のチンゲン菜が浮かんでいて補色の赤に映える。他にセロリや豚肉も入っている。

まずスープを一口。ピリ辛だが意外に上品で味わい深い。ベースは鶏ガラか?トマトの酸味もほどよくニンニクもきいている。野菜と一緒に炒めているようだ。その後、麺を食べる。細めの麺だがスープに合っている。

003

そして、このラーメンの特徴は、麺を食べ終わった後に白ご飯(私が頼んだのは中で180円)を残ったスープに入れて食べる、トマトいわばリゾットのようなもの。こちらも意外と言ったら何だが美味しかった。

人気のお店なのがわかるる気がした。

とまとの里 信濃路
大阪市西区靭本町3-7-1 
TEL 06-6441-9751
11:30~13:30
17:30~21:30
日曜、第3月曜休
GWお盆

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 池田市にある日清食品の「インスタントラーメン発明記念館」でオリジナルカップヌードル作り | トップページ | 鹿児島市中央駅そばのカレー専門店「サフラン」は意外に辛かった »

大阪(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/47263889

この記事へのトラックバック一覧です: 阿波座にある「とまとの里 信濃路」のとまとらーめん(宝天麺)はイタリアンなラーメンでした:

« 池田市にある日清食品の「インスタントラーメン発明記念館」でオリジナルカップヌードル作り | トップページ | 鹿児島市中央駅そばのカレー専門店「サフラン」は意外に辛かった »