« 駅弁シリーズ、今回は広島駅「しゃもじかきめし」と新大阪駅「秋味満載」 | トップページ | 船場センタービル9号館の中華のお店2軒「南海飯店」「珍八香(チャコ)」 »

2010/01/04

小松のカプチーノカフェが2号店「パステリア パンナ」でビュッフェスタイル+パスタのランチ

私のブログでも、だいぶ前に紹介したことがある、小松市の「カプチーノカフェ」が、昨年11月に2号店をオープンさせた。

006

カプチーノカフェ自体は、旧8号線から少し入ったところにあり、若干地の利が悪かったが、今度の2号店「パステリア パンナ」は旧8号線沿いにある。

「カプチーノカフェ」へは、ブログで紹介したときから一度も行ったことがないので近況はわからないが、そのときは女性の客で満席に近かったことを覚えている。

そんな「カプチーノカフェ」がオープンさせた「パステリア パンナ」とは、どんなお店なのか興味を持って出かけた。

この日はあいにくの雨であったが、11時40分ごろお店に着いたが、席はほぼ満席であった。そのため一人の私はカウンター席に案内された。店内を見渡すと、カプチーノカフェと同じように女性客が大半を締めていた。(^^;;

「パステリア パンナ」のランチメニューのシステムはバイキングのビュッフェスタイル+パスタの組み合わせ。パスタの種類によって1,400~2,000円の4種類ある。少し値段的には高い設定かもしれない。

004_2

私は1,400円のパスタ「ヤリイカゲソとフレッシュトマトスパゲッティ」をオーダーして、バイキングコーナーに向う。パンや前菜、サラダ、ドルチェなど15皿前後並んでいた。

002

こんなときは、ついつい欲張って全種類とってしまうのは貧乏性だろうか……?(^^;;しかしいつも思うのだが、バイキングは個人的にはそんなに好きではない。せっかくの料理も冷めるし、味的にも作りたてからは落ちると思うのだが、皆さんはいかがだろうか?できれば、パスタだけの料金設定があってもよいのでは?

003_2

ご覧の二皿を食べ終わったころにパスタが運ばれてきた。こちらがそうである。

005_2

フレッシュトマトという名前が付いているが、そんなにトマトの酸味は強くなかった。味のほうはまずます。

なお、飲み物も付いてくる。

パステリア パンナ
小松市今江町5-610
TEL 0761-24-8444
11:00~22:30(L.O.21:30)
月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 駅弁シリーズ、今回は広島駅「しゃもじかきめし」と新大阪駅「秋味満載」 | トップページ | 船場センタービル9号館の中華のお店2軒「南海飯店」「珍八香(チャコ)」 »

石川グルメ(イタリアン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/47013310

この記事へのトラックバック一覧です: 小松のカプチーノカフェが2号店「パステリア パンナ」でビュッフェスタイル+パスタのランチ:

« 駅弁シリーズ、今回は広島駅「しゃもじかきめし」と新大阪駅「秋味満載」 | トップページ | 船場センタービル9号館の中華のお店2軒「南海飯店」「珍八香(チャコ)」 »