« 京都新京極「京極 かねよ」の「きんし丼」は丼からはみ出ただし巻きが特徴 | トップページ | 道頓堀「大黒」のかやく(炊き込み)ご飯は上品だがしっかりといい味だしていました »

2009/12/05

ルーを継ぎ足し継ぎ足し20年以上、安土町のカレーのお店「辛来飯(カーライス)」

003 カレーにも鰻のタレのように継ぎ足し継ぎ足し作っているお店があるとは知らなかった。

今日は、そんなカレー屋さんを紹介したいと思う。場所は堺筋本町駅から北東の方向に行ったところにあるが、お店自体は地下にあるので外から見えるのは看板のみ。私はすぐわかったが、ちょっとわかりにくいかも?

営業時間は朝の10時からということで、土曜の朝10時過ぎにブランチとしてカレーを食べに訪問。当然一番客で、まだお店の電気すら点灯していなかった。(^^;;

お店に入ってメニューを見渡す。基本的にはカレー屋さんに見られるメニューは一通り揃っている。

その中で私が注文したのは、ウインナーカレー(700円、ただし、11:30までは50円引き)。辛いのか甘いのかどっち?と聞かれたので辛いほうをお願いした。

001_2 待っている間に目の前に回っているお菓子屋さんの製造で使われるようなかくはん機のようなものが気になったので、女将さんに「このカレーは一日分ですか?」と聞いてみた。
そうすると「違う!これはな、鰻屋のタレのように23年(と言ったような気がするが?)継ぎ足し継ぎ足して作るんや!」という答え。う~ん、カレーも、そんな作り方をしたほうが美味しいのか!?知らなかった!!

そんな会話もほどほどに、出されたウインナーカレーがこちら。見てびっくり!細い串に刺された長いウインナーが2本乗せられているではないか!

002

ルーは、基本的には洋風カレーだが、継ぎ足し継ぎ足し作られているせいかとろみはそこそこある。味自体はシンプルな味ではなく複雑な味というか、表現のしようがないが、こちらも書き方が悪いかもしれないが、そこそこ美味しい。辛口だが後で辛さがくる感じ。ウインナーのほうは好みの味であった。

カウンターの上には福神漬け、タマネギの酢漬けなどが置かれていたが、タマネギの酢漬けはユニークでよかった。

20年以上もこのスタイルで営業しているからには、やはり人気のお店だということは間違いないだろう?

辛来飯 (カーライス)
大阪市中央区安土町1-4-11
エンパイヤビルB1F
TEL 06-6262-6174
10:00~14:30
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 京都新京極「京極 かねよ」の「きんし丼」は丼からはみ出ただし巻きが特徴 | トップページ | 道頓堀「大黒」のかやく(炊き込み)ご飯は上品だがしっかりといい味だしていました »

大阪(カレー・洋食系)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/46655294

この記事へのトラックバック一覧です: ルーを継ぎ足し継ぎ足し20年以上、安土町のカレーのお店「辛来飯(カーライス)」:

« 京都新京極「京極 かねよ」の「きんし丼」は丼からはみ出ただし巻きが特徴 | トップページ | 道頓堀「大黒」のかやく(炊き込み)ご飯は上品だがしっかりといい味だしていました »