« 大阪駅前第1ビルB2にあるうどん屋2軒「たかはた」のぶっかけと「つるつる庵」のきざみうどん | トップページ | 香川県庁そば「さぬき手打うどん 番丁」でうどんでは珍しい「松茸うどん」を食べてきました »

2009/11/20

高松市内では珍しい製麺所直営のセルフのうどん屋さん「松下製麺所」

製麺所が経営するうどんのお店は、映画「UDON」を見て、これこそが「讃岐うどん」というイメージがある。

ただ、高松市内のうどん店では、こういった製麺所タイプのお店はほとんどなくなってしまっていて、いまでは少数派なのである。

001_2

今日は、そんな数少なくなった製麺所直営のセルフのお店「松下製麺所」に行ってきた。
このお店を知ったのは、讃岐うどんブームの火付け役ということで有名な「麺通団」が出しているムック本を見たからである。彼らが推薦しているからには是非行ってみたいということで、高松出張の折に出かけてきた。

場所は四国新聞社の裏側辺りだが、一方通行が多いのでわかりにくい場所である。駐車場もない(東横インホテルの近く、歩いて3分くらいのところにコインパーキングがある)。

高松の事務所の若手に事前に聞くと、コロッケと無料の天かすを乗せて食べるのが美味しいということで、さっそくそれを注文してみた。

一玉で180円。二玉で270円である。大阪の讃岐うどんのお店に比べると驚異的な安さだ。コロッケは80円で、事前にお金を払って丼に、前もって湯掻いて冷水で締めてあるうどんを受け取る。その後、お好みで再度暖めたり、そのままでダシ汁をかけて、無料で入れ放題の天かすとネギを乗せて食べるのである。

003

麺はさすがに製麺所だけあって、均一なコシでツルツルしていて美味しい。ダシ汁のほうは讃岐にしては薄めの色と味で、関西風である。カツオの香りと味が利いている。そして雪のように細かな天かすが汁にとけるようにして旨みを増してくれる。

002

コロッケが冷たいので、少し違和感が最初あったが、味のほうはダシ汁がしみてくると美味しくなってきた。不思議だ。

いやはや、260円でこれだけ楽しめるとは恐るべし、松下製麺所!

松下製麺所
高松市中野町2-2
TEL 087-831-6279
7:30~17:30
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪駅前第1ビルB2にあるうどん屋2軒「たかはた」のぶっかけと「つるつる庵」のきざみうどん | トップページ | 香川県庁そば「さぬき手打うどん 番丁」でうどんでは珍しい「松茸うどん」を食べてきました »

四国のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/46546623

この記事へのトラックバック一覧です: 高松市内では珍しい製麺所直営のセルフのうどん屋さん「松下製麺所」:

« 大阪駅前第1ビルB2にあるうどん屋2軒「たかはた」のぶっかけと「つるつる庵」のきざみうどん | トップページ | 香川県庁そば「さぬき手打うどん 番丁」でうどんでは珍しい「松茸うどん」を食べてきました »