« 美野島「すし空環房 誠瑞」は寿司店だが居酒屋的メニューも豊富!手頃な値段で楽しめる | トップページ | 大阪準ご当地ラーメン高井田系「麺屋7.5Hz」は超極太麺と醤油味のシンプルなラーメン »

2009/09/15

阪神百貨店地下フードコートは庶民の味方?「元祖 ちょぼ焼き」「えきそば」「うまかラーメン」

移動などで、中途半端な時間に大阪に着いて小腹がすいたときなど、阪神百貨店の地下にあるフードコートで軽く食べることがある。

003

色々な種類の食べ物のお店があり、比較的少量を安く食べることが出来るので重宝している。ここは、いつ来ても大勢の人で賑わっている。庶民の味方のフードコートだと感じさせてくれるところだ。

今日は、そんな中から3店を紹介したいと思う。

まずは、たこ焼きの原型とも言われている「ちょぼ焼き」である。焼くための専用の型にある小さなくぼみが、たこ焼きのものを連想させてくれる。「ちょぼ」とは「サイコロの目や、点などの小さく丸いもの」を関西ではそう呼ぶそうだが、基本的にはたこ焼きよりはお好み焼きや、前に紹介した「イカ焼き」に似たものである。

001_2

私が頼んだのは、「ねぎちょぼ焼き」で161円。や、安い!具材はこんにゃく・ねぎ・しょうが・天かすとシンプル。おやつ感覚で食べるにはいい。

お次は麺類で、まずは「えきそば(350円)」。普通「駅そば」と書くと、駅のホームなどにある立ち食いそば屋さんのことを指すが、「えきそば」とひらがなで書くと姫路駅にある名物となる。

001_3

「えきそば」は終戦後の物ながい時代に「こんにゃく粉」と「そば粉」で作った麺に和風だしのつゆをかけて食べたものが、和風だしはそのままで、麺のほうを中華麺に変えて「えきそば」として今のようなものになっているようだ。

まぁ、味的には和風ラーメンを食べているような感じ。そんなに「美味しい」とうなるようなものではないが、小腹が空いたときにはまずまず美味しい。

最後は、「えきそば」の前に位置する「うまか(旨訶 )ラーメン」。

002_2

こちらは妻が食べたもので、「塩ラーメン(336円)」。塩以外にも醤油・みそ・とんこつ味もある。

私も一口食べたが、昔ながらの味という感じで、昔よく食べた「学生ラーメン」を思い出してしまった。

大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店
B1F スナックパーク
10:00~20:30
日・祝10:00~20:00

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 美野島「すし空環房 誠瑞」は寿司店だが居酒屋的メニューも豊富!手頃な値段で楽しめる | トップページ | 大阪準ご当地ラーメン高井田系「麺屋7.5Hz」は超極太麺と醤油味のシンプルなラーメン »

大阪(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/45945942

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神百貨店地下フードコートは庶民の味方?「元祖 ちょぼ焼き」「えきそば」「うまかラーメン」:

« 美野島「すし空環房 誠瑞」は寿司店だが居酒屋的メニューも豊富!手頃な値段で楽しめる | トップページ | 大阪準ご当地ラーメン高井田系「麺屋7.5Hz」は超極太麺と醤油味のシンプルなラーメン »