« 伊勢志摩名物「伊勢うどん」と「てこね寿司」。伊勢神宮おはらい町「奥野家」 | トップページ | 梅田の近く中崎町のカフェめぐり「Confidence cafe」のカレー番町と「common cafe」 »

2009/08/22

伊右衛門でおなじみ「福寿園 宇治工房」でお茶を使った夏御膳を愉しむ

今や宇治茶のお店の中でも、一般の人に一番よく知られているブランドは「福寿園」ではないだろうか!?

先日も書いた、宇治~伏見の小旅行のときに、宇治で食べた昼食について書きたいと思う。

003_4

食べたのは宇治川のほとりにある「福寿園 宇治工房」の中にある「福寿茶寮」というお店。「福寿園 宇治工房」は、古くより七茗茶園の一つである朝日園ゆかりの地にあり、お茶作りからお茶の楽しみ方まで体験でき、宇治茶について深く理解できる施設となっている。

006_2

その施設の2階に、お茶はもちろん、お茶を使った料理やスイーツなどを楽しめるお店が「福寿茶寮」である。

010_2

私が頼んだのは「茗道御膳 夏(2,100円)」。京都らしく鱧や海老の湯葉巻、茶の葉の天ぷらを中心とした夏らしさを感じさせてくれる御膳となっている。天ぷらは抹茶塩で食べるが、さすがお茶屋さんだけあって、お茶の割合が多いように感じた。

009_2

他には「抹茶山掛け茶そば」と「夏野菜の炊き合せ」が付いてくる。

014_2

ご飯は「玉露の茶葉と煎茶のしぐれ煮添えご飯」で、お吸い物は「野菜の冷たいお吸い物」とお品書きには書かれていたが、実際は温かいお吸い物であった。

011

妻のほうは、「茗道御膳 小夏(1,575円)」。こちらのほうは抹茶入り山芋をかけた冷たい茶そばがメインで、

015

「蓮根饅頭」が付いてくる。

013_2

ご飯は私と同じ「玉露の茶葉と煎茶のしぐれ煮添えご飯」だが、お吸い物は付いてこない。

お茶にこだわったメニュー構成はよかったのだが、玉露の茶葉と煎茶のしぐれ煮はお茶の渋みが利いていて好きな人はうれしいだろうが、私たちには少し渋すぎたかな?

話のタネに訪れるにはいい店だろう!?

福寿園 宇治工房
京都府宇治市宇治山田10番地
TEL  0774-20-1100
10:00~17:00
月曜休(祝日の場合は翌火曜日)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 伊勢志摩名物「伊勢うどん」と「てこね寿司」。伊勢神宮おはらい町「奥野家」 | トップページ | 梅田の近く中崎町のカフェめぐり「Confidence cafe」のカレー番町と「common cafe」 »

京都のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/45689904

この記事へのトラックバック一覧です: 伊右衛門でおなじみ「福寿園 宇治工房」でお茶を使った夏御膳を愉しむ:

« 伊勢志摩名物「伊勢うどん」と「てこね寿司」。伊勢神宮おはらい町「奥野家」 | トップページ | 梅田の近く中崎町のカフェめぐり「Confidence cafe」のカレー番町と「common cafe」 »