« 久しぶりの京都先斗町の「たばこや」でおばんざい料理を愉しむ | トップページ | 讃岐うどんの人気店、高松セルフのお店「竹清 (ちくせい)」の天ぷらは揚げ立てサクサク »

2009/07/19

東大阪長田ランチ事情(中華編)新しく出来た中華屋「ほうみん 長田店」と「登龍門」

東大阪に来てランチ時に中華のお店に行く機会があまりない。近くに中華料理屋さんが何故か少ないのだ。

前あった一軒も止めてしまったこともあり、福岡では多かった炒飯ネタも久しく書いていない。

001

今日紹介する「ほうみん 長田店」は、長田中の三菱東京UFJ銀行の近くに新しく出来た中華のお店である。調べると、同じ東大阪の荒本にあるお店の支店らしい?店構えが新しいので、最近出来たお店だろう?

中に入ると、中華のお店でも高級路線を感じさせてくれる内装である。

005_2

ランチ時だったので、ランチメニューから頼んだのは、炒飯とネギソバがセットになったもの。う~ん、値段がどのくらいだったか忘れてしまったが、炒飯もネギソバも、どちらも上品な味付けであったが、味的にはまずまずであったと記憶している。

003

ほうみん 長田店
東大阪市長田中2-1-11
TEL 06-6744-5557

お次は、今紹介した「ほうみん」から歩いて2分くらいのところにある「登龍門」というお店。パチンコ屋さんの1階に店はある。

001_2

このあたり、ランチを食べるお店自体が不足していて、お昼時はどこのお店も賑わっている感じだ!?

こちらで頼んだのは、「中華丼」。ここ久しく「中華丼」など頼んだことがなかったが、何故かメニューを見て頼むことにした。

002

味的には醤油系で、私がこれまでに食べたことがない味。具材も、普通「中華飯(中華丼ではない)」の場合、白菜が入っていると思っていたが、こちらのお店ではキャベツがベースの野菜であった。

他の野菜も細かく刻まれていて、私の記憶する「中華飯」は、どちらかというと、ザク切りした野菜が多かったような気がするが、まぁ、そんなことはどうでもいいか!?

肉は入っていたが、魚介も中に入っていない「中華丼」で、たっぷりの餡がご飯に絡んでよかったが、全体的にはもう少し、食感や味の変化が欲しかった気がする。

登龍門
東大阪市長田中3丁目1-11
TEL 06-6745-5189

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 久しぶりの京都先斗町の「たばこや」でおばんざい料理を愉しむ | トップページ | 讃岐うどんの人気店、高松セルフのお店「竹清 (ちくせい)」の天ぷらは揚げ立てサクサク »

大阪(中華)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/45389628

この記事へのトラックバック一覧です: 東大阪長田ランチ事情(中華編)新しく出来た中華屋「ほうみん 長田店」と「登龍門」:

« 久しぶりの京都先斗町の「たばこや」でおばんざい料理を愉しむ | トップページ | 讃岐うどんの人気店、高松セルフのお店「竹清 (ちくせい)」の天ぷらは揚げ立てサクサク »