« 西天満のインドカレーとチャイの店「もりやま屋」のカレーはなかなか本格的 | トップページ | 久しぶりの京都先斗町の「たばこや」でおばんざい料理を愉しむ »

2009/07/16

靱公園北側の人気のカフェ「natural dining TORAMARU(トラマル)」で豆富ベースのヘルシーランチ

今までは靱公園でのランチといえば、公園の南側のお店ばかりを紹介してきたが、今回は、公園の北側にあるお店を紹介したい。

お店の名前は「TORAMARU(トラマル)」。TORAMARUの名前は、大阪なのでタイガースからきているのかな?と思っていたらそうではなく、「TORA=try=何事にも挑戦すること。MARU=お客様を第一に考える心」からきているそうだ!?

Utsubocafe_010

実は、このお店は事前に調べて入ったお店ではなく、日曜日のお昼前に、いつもの買出しに出かける途中でぶらりと入ったお店なのである。

お店の前を通って、直感的に「いい店」だと思い入ったのだが、これが正解であった!

Utsubocafe_003

古民家を改装して作られたお店は、裏側が靱公園に面しており、そんなに手入れされていないが、自然を中庭のように取り入れており、ランチも午後のお茶にもゆったりとして気分で楽しむことが出来る。

こちらのお店のウリは「豆富和創料理」。長野の大豆と天然の本にがりで作った豆富を使った創作料理の数々を楽しむことが出来る。

ランチメニューは4種類。「京町御膳」「とらのまい」「大地」「太陽」と個性のある名前が付けられている。「とらのまい(800円)」は、日替わりおかず7種類のワンプレートランチ。「太陽(650円)」は週替わりのランチである。

私が頼んだのは「大地」で、「石焼豆富ハンバーグ(750円)」である。

Utsubocafe_002

すぐに、「この豆富を見てくれ!」といわんばかりに、こちらの「豆富」が出される。これがうまい!さすがウリにしているだけあって、甘みといい大豆の旨みが凝縮している感じだ。

Utsubocafe_008

そしてメインの「石焼豆富ハンバーグ」。熱々に焼かれた石鍋に、てりやきソースをかけ、温玉を添えて出される。これからの季節、少し辛いかもしれないが、美味しいので暑さも我慢できるかもしれない?

Utsubocafe_009

ご飯、お味噌汁、野菜サラダが付いてくる。

Utsubocafe_007
Utsubocafe_006

妻が頼んだのは「京町御膳(1,000円)」。内容は「本日のお造り(この日はかつおのたたき)「完熟トマトの寒天」「水ダコとパプリカの南蛮漬け」「おぼろ豆富の冷奴 紫蘇ジュレ添え」「黒豚の黒糖醤油煮~じゃがソース~」「空豆とヤングコーンの吹き寄せ揚げ~南瓜ソース~」「浅漬け野菜と生ハムの和え物」の7種類に、筍ごはん、新玉しんじょう椀が付いてくる。

Utsubocafe_005

ヘルシーでバラエティに富んだおかずがついてくるので、女性にはウケるであろう?(妻いわく、量が少し少なかったとのこと)

なお、ランチには飲み物も付いている。

お昼時にまったりとランチをお茶を楽しむのには最適なお店だと思う。

natural dining TORAMARU(トラマル)
大阪市西区京町堀1丁目13-23
TEL 06-6445-1256
11:00-00:00(L.O.23:30)
ランチタイム11:30~17:00(L.O 16:00)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 西天満のインドカレーとチャイの店「もりやま屋」のカレーはなかなか本格的 | トップページ | 久しぶりの京都先斗町の「たばこや」でおばんざい料理を愉しむ »

大阪( 和食・割烹)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靱公園北側の人気のカフェ「natural dining TORAMARU(トラマル)」で豆富ベースのヘルシーランチ:

« 西天満のインドカレーとチャイの店「もりやま屋」のカレーはなかなか本格的 | トップページ | 久しぶりの京都先斗町の「たばこや」でおばんざい料理を愉しむ »