« 初体験のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)と新しいアトラクション「マジカル・スターライト・パレード」 | トップページ | 来年遷都1300年をむかえる日本人の心の街「奈良」で愉しむ休日 »

2009/06/13

きつねうどん食べ歩き、今度は道頓堀のど真ん中!「道頓堀 今井 本店」

石川や福岡に住んでいたときは、きつねうどんはほとんど食べなかったが、大阪に住むようになってからは、きつねうどんを食べ歩いている。

大阪のうどんといえば、きつねうどんと思うからであるが、今回は道頓堀のど真ん中にありながら、創業が昭和21年という老舗のうどん屋さん「道頓堀 今井 本店」に行ってきた。

Imai_009

ちょうどこの日は「御堂筋オープンフェスタ2009」というイベントが御堂筋でやっていた日曜日で、道頓堀も大勢の人で賑わっていた。

Imai_008

お店の玄関の雰囲気は、うどん屋というより、割烹か本格和食のお店の趣きである。道頓堀の通りは人通りも多く騒がしいが、この一角だけ、静かな佇まいを感じさせてくれる。

さっそくお店に入りお品書きを見渡すと、うどん蕎麦、丼ものなどの定番メニュー以外にも、創作そばや季節の麺など、他にはない品々もお品書きに並んでいる。

他のメニューにも目移りしたが、やはり初志貫徹で「きつねうどん(735円)」を注文。こちらが、美味しいといわれる「道頓堀 今井 本店」のきつねうどんである。

Imai_003

まずダシを一口。そんなに甘くないダシである。薄味だが、コクも旨みもあり私好みの味である。油揚げも2枚、デンと乗せられている。こちらも甘さはちょうどいい。

うどんは、大阪うどんそのものだが、もっちりとした食感がある。ダシとの相性もいい。なかなかのきつねうどんだと思う。

妻のほうはといえば、日替わり御膳(1,890円)を注文。こちらには、いなりうどんの小と懐石の八寸のようなおかず、それに小鉢と季節のご飯が付いてくる。この日は豆ご飯であった。

Imai_005

一口、豆ご飯を食べたが、ほんのりと上品な豆の香りと味でよかった。

Imai_006

さて、いかがだろう?大阪に来たら道頓堀に行くことも多いのではないだろうか?そのときに、こちらの今井に寄ってみては!?

道頓堀 今井 本店
大阪市中央区道頓堀1丁目7番22号
TEL 06-6211-0319
11:00~22:00(L.O. 21:40)
水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 初体験のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)と新しいアトラクション「マジカル・スターライト・パレード」 | トップページ | 来年遷都1300年をむかえる日本人の心の街「奈良」で愉しむ休日 »

大阪(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/45042002

この記事へのトラックバック一覧です: きつねうどん食べ歩き、今度は道頓堀のど真ん中!「道頓堀 今井 本店」:

« 初体験のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)と新しいアトラクション「マジカル・スターライト・パレード」 | トップページ | 来年遷都1300年をむかえる日本人の心の街「奈良」で愉しむ休日 »