« 神戸本町「義市商店」で明石焼と神戸牛のステーキ両方楽しめるセットを堪能 | トップページ | 同じ「王将」でも「餃子の王将」と「大阪王将」に違いはあるのかな? »

2009/06/06

久しぶりの東京でのイタリアン、三軒茶屋「グッチーナ」は人気のお店だけあっていいお店でした

GWの中盤は富士霊園でお墓参り。富士霊園は少し前、清水由紀子さんが自殺したことで有名になったところである。

006 まぁ、そのあたりの話はやめにして、この前日に妻の友人ご夫妻と久しぶりの東京イタメシを楽しんだので、そのことについて書きたいと思う。

行ったのは三軒茶屋にある有名なイタリアンのお店「グッチーナ」である。

友人夫妻は昨年に結婚したばかりの新婚さん。スプマンテとワインを飲みながら。色々積もる話をしながら美味しい料理に舌鼓をうった。

011

まずは、アンティパスト(前菜)として頼んだのは、「ANTIPASTO MISTO(おまかせ前菜盛り合わせ1,260円)」。こちらは2人前よりとなっている。内容的にはカルパッチョ、キッシュ、ブルスケッタ、モッツァレラとトマト、エスカベッシュ、生ハムなど。バラエティに富んでいて、あっという間になくなってしまった。

012

こちらは「COZZE AL VINO BIANCO(三重産ムール貝の白ワイン蒸し1,890円)」。ちょっと小ぶりのムール貝だが量が多くお得。

この後、「CROSTINI AI QUATTRO FORMAGGI ALLA"GUCCINA"(4種チーズのパングラタン・グッチーナ風 2枚1,050円)」をオーダーしたのだが、話に夢中で写真を撮り忘れてしまった。そうそう!本来2枚なのだが、ちゃんと4人分に切り分けてくれた。

013

プリモピアットのパスタは、まずは「桜えびと芽キャベツ・フレッシュトマトのスパゲッティーニ(1,785円)」。この写真は4人にシェアしてもらった後のもの。旬の桜えびと芽キャベツをさっぱりとした味付けに好感が持てた。

014

パスタのもう一皿は「生ウニのアンチョビソースリングイネ(1,890円)」で、生ウニ、アンチョビ、生クリームを使ったソースで、リングイネとの相性もばっちり!クセになる味であった。

015

最後はセコンドピアット(メイン)で、「本日の鮮魚(この日は黒鯛)のハーブ風味のロースト(2,520円)」。野菜やきのこもたっぷりと入って、ハーブの香り豊かな逸品であった。

いやはや、これだけ美味しい料理があれば、話も弾むし酒の量も増える。男女2人ずつでほぼワインボトル4本を空けてしまった。

こちらは、妻が食後の一杯(デザートよりもこちらのほうがいいようで)を品定めしているときに並べてもらったボトルである。(^^;;

016

さすがに人気のお店だけあって、雰囲気、サービス、料理の種類と味、ワシンの種類など、どれをとっても素晴らしい。お勧めのお店である。

グッチーナ
世田谷区三軒茶屋1-6-13 
TEL 03-3795-5587
11:30~14:00(L.O.)
18:00~22:00(L.O.)
月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 神戸本町「義市商店」で明石焼と神戸牛のステーキ両方楽しめるセットを堪能 | トップページ | 同じ「王将」でも「餃子の王将」と「大阪王将」に違いはあるのかな? »

東京・横浜のグルメ(洋カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

素敵なお料理
美味しそうです

楽しい一時を

投稿: ryuji_s1 | 2009/06/07 11:22

ryuji_s1さん
こんにちは。
こちらこそ!

投稿: あさぴー | 2009/06/07 15:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/44915609

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの東京でのイタリアン、三軒茶屋「グッチーナ」は人気のお店だけあっていいお店でした:

» グッチーナ / 三軒茶屋 | イタリアン [rebrain zoo***]
三茶のお気に入り、"nube" の近くにあるイタリアン。 上海万博帰りの友人たちと初来訪。 GW中は肉→魚→肉 みたいな感じだったので、 イタリアンはちょうどよかったかも。 グッチーナ 世田谷区三軒茶屋1-6-13 / 03-3795-5587 http://asahip.cocolog-nifty.com/asap/2009/06/post-e10e.html...... [続きを読む]

受信: 2010/05/09 12:29

« 神戸本町「義市商店」で明石焼と神戸牛のステーキ両方楽しめるセットを堪能 | トップページ | 同じ「王将」でも「餃子の王将」と「大阪王将」に違いはあるのかな? »