« 久しぶりの東京でのイタリアン、三軒茶屋「グッチーナ」は人気のお店だけあっていいお店でした | トップページ | 本日、大阪市中央公会堂にて長谷川章氏の「D-K(デジタル掛け軸)LIVE」が開かれました »

2009/06/07

同じ「王将」でも「餃子の王将」と「大阪王将」に違いはあるのかな?

私は大学のとき京都に住んでいたので、「王将」といえば「餃子の王将」、つまりは京都王将のことを思い出す。

だが数年前、大阪にも「王将」を名乗るお店があり、やはり餃子をウリにしているのだと初めて知った。

しかし、「餃子の王将」にも、ずいぶんと長い間行っていないことに気づき、大阪に転居したのを機会に、一度、両方のお店に行ってみて比べてみようと思い立ったのである。

京都王将には、当時、京都山科に親戚があったので、40年ほど前から知っていた。そのとき、餃子は90円ほどだったと記憶している。その後、大学に進学してからも、「安い!早い!」という学生に優しい?お店だったので、それこそしょっちゅう利用していたものだ。

027

行ったのは、戎橋店。祝日の夕方5時前だったが、席は半分ちかく埋まっていた。

中に入って、まず注文したのは、もちろん「餃子」である。一人前200円で6個。2階だったからか王将にしては少し時間がかかったが、やっぱり昔食べた味と変わっていない!

024

200円でこれだけの味を楽しめるのはさすがだ。

025

あと「八宝菜(480円)」と、

026

「チャーハン(350円)」を注文。チャーハンも懐かしい味で美味しかった。

王将 戎橋店
大阪市中央区難波1-8-6
TEL 06-6213-6626

お次は、「大阪王将」である。「大阪王将(=イートアンド)」は、元々は京都王将の王将フードサービスの創業者の一族が独立して始めたもの。この手の話はご多分に漏れず商標問題に発展するのだが、王将の場合も同じだったようだ。そのため、大阪王将では、お店のウリである「餃子の」というフレーズが使えないという。

私が行ったのは東大阪の荒本にあるお店。

002

食べたのは、麺ランチで、日替わりのラーメンと半チャーハンがセットになっている。この日のラーメンは味噌ラーメン。中華料理店で味噌ラーメンを食べたのは、あまり記憶にない。

003

肝心の味のほうは、少し味の深みというか、コクというかが、もう一歩足りない気がした。

半チャーハンのほうはまずまずだったかな?

あえて京都と大阪の王将の味の比較自体は避けるが、どちらも切磋琢磨して頑張って欲しいものである。

大阪王将 荒本店
大阪府東大阪市荒本北2-1-10
TEL 06-6748-7500
11:00~24:30

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 久しぶりの東京でのイタリアン、三軒茶屋「グッチーナ」は人気のお店だけあっていいお店でした | トップページ | 本日、大阪市中央公会堂にて長谷川章氏の「D-K(デジタル掛け軸)LIVE」が開かれました »

大阪(中華)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/44915683

この記事へのトラックバック一覧です: 同じ「王将」でも「餃子の王将」と「大阪王将」に違いはあるのかな?:

» 中華料理 「大阪王将(都島店)」 [プレグルのグルメ探訪記]
店名:大阪王将(都島店)カテゴリー:中華料理 住所:大阪市都島区都島本通3-22 [続きを読む]

受信: 2009/06/12 11:49

« 久しぶりの東京でのイタリアン、三軒茶屋「グッチーナ」は人気のお店だけあっていいお店でした | トップページ | 本日、大阪市中央公会堂にて長谷川章氏の「D-K(デジタル掛け軸)LIVE」が開かれました »