« 来年遷都1300年をむかえる日本人の心の街「奈良」で愉しむ休日 | トップページ | 博多駅そばランチ事情(番外編)駅前四丁目「みしま」と八仙閣本店がやっている「彩虹(ツァイ・ホン)」 »

2009/06/18

色々楽しめる大阪のデパ地下グルメ、阪急百貨店の豆狸「わさびいなり」阪神百貨店「イカ焼き」「まぐろ漬丼」

私の住まいである本町は、交通の便は良いのだが、ビジネス街のため近くに日用使いのスーパーがあまりない。

休日だと買出しに行けるが平日の場合、妻の帰り道にある梅田のデパートにある食品売り場を利用することが多くなる。今日は、そんな梅田のデパ地下グルメを紹介したいと思う。

まずは、阪急百貨店にある豆狸といういなり寿司専門店。こちらは日曜夜に日本テレビ系列でやっている島田紳助さん司会の番組「行列の出来る法律相談所」で、落合シェフが紹介していた一品である。

Yokozuna_004

紹介していたものは「わさびいなり」で、その名の通り、ピリ辛わさびが入ったいなり寿し。揚げの甘さとの相性も不思議にある。

紹介後は行列が出来て大変であったが、最近は落ち着いたようだ。

Hanshinikayaki_001

お次は阪神百貨店の2品で、最初は地下の軽食コーナー「スナックパーク」の端にある「イカ焼き」。こちらのお店は有名で、今では大阪名物として定着した感もあるイカ焼きが人気となったきっかけのお店らしく、いまでもお店の前には常に行列が出来ているほどである。

Hanshinikayaki_002

たこ焼きのふんわりとした食感と違って、しっかりとしていてモチモチした食感の粉もので、少し甘めのソースとの相性も良い。

最後は「さかな屋の寿司」で売っていた「まぐろ漬丼」である。確か550円だったと思うが、550円にしてはまぐろがこれでもか!と盛られていてお得感満載であった。

Kobe_039

大阪の百貨店では、まだまだ人気のグルメが数多くあると思うので、また紹介していきたい。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 来年遷都1300年をむかえる日本人の心の街「奈良」で愉しむ休日 | トップページ | 博多駅そばランチ事情(番外編)駅前四丁目「みしま」と八仙閣本店がやっている「彩虹(ツァイ・ホン)」 »

大阪( 鮨・寿司)_」カテゴリの記事

大阪(鉄板焼き・粉物)」カテゴリの記事

コメント

ををっ、イカ焼きだっ! 私はもっぱらデラバン(玉子入り)を食します。和風はいま一つだったなあ。
列が長くないと、お腹すいてなくてもつい並んでしまいます(苦笑)。

投稿: おーば | 2009/06/18 21:34

おーばさん
こんばんは。
今日は福岡に来ています。
イカ焼きも大阪名物だとは知りませんでした。
さすが粉物の本場ですね!?

投稿: あさぴー | 2009/06/18 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/45042035

この記事へのトラックバック一覧です: 色々楽しめる大阪のデパ地下グルメ、阪急百貨店の豆狸「わさびいなり」阪神百貨店「イカ焼き」「まぐろ漬丼」:

« 来年遷都1300年をむかえる日本人の心の街「奈良」で愉しむ休日 | トップページ | 博多駅そばランチ事情(番外編)駅前四丁目「みしま」と八仙閣本店がやっている「彩虹(ツァイ・ホン)」 »