« 本町ランチ事情1広島出身のオーナーがやtぅている旬鮮・鉄板厨房「花や」のランチ | トップページ | 船場センタービル10号館にある船場女将小路「漁師料理 空」で海鮮丼 »

2009/05/07

富山ブラックラーメン「麺家 いろは」の黒ラーメンと白ラーメン

私のブログでの初めての富山のお店の紹介である。

娘の富山への引越しで、あわただしく準備をし、買うものを買って13時過ぎに一息ついて、近くにあったので入ったお店「麺屋 いろは」掛尾店である。

Toyamablack_001

あとで家に帰って調べてみると、「麺屋 いろは」は富山だけにとどまらず全国各地にチェーン展開している大きな会社がやっていた。

富山のラーメンといえば「富山ブラック」という名で有名。その名の通り、スープが黒に近いのである。基本的には醤油の分量が多いため「黒」く見えるし辛いのが特徴のラーメンなのである。

ただ、いまの時代、醤油の分量が多いと塩分が多くなり健康にもよくないので、「黒」のスープの基本は守りながら、各店色々な試みをしているようである。

「麺屋 いろは」の黒ラーメンは魚醤がベース。ホームページによると秘伝の黒醤油だということだ。

今回、私は後ほど紹介する白ラーメンを食べたが、娘のほうは黒ラーメンをオーダー。こちらがその黒ラーメン(750円)である。

Toyamablack_003

一口食べたが、そんなに塩辛くなくコクもあって、なかなか美味しかった。

Toyamablack_004

で、こちらが私が食べた「ネギ塩らーめん(900円)」である。こちらのラーメンは富山名産の白エビの殻を乾燥させた麺家いろはの白エビの殻干しを使っていて、なかなかいいダシが取れていると思う。ちなみにあら塩は奥能登産であった。

ただ、九州のラーメン屋さんと比べると、値付けは若干高い気がしたが、素材にこだわっているのでやむを得ないかな?

麺家 いろは 掛尾店
富山市掛尾町607番地(草島線・婦中大橋手前)
TEL 076-493-5607
11:00~14:30
17:30~23:30
水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 本町ランチ事情1広島出身のオーナーがやtぅている旬鮮・鉄板厨房「花や」のランチ | トップページ | 船場センタービル10号館にある船場女将小路「漁師料理 空」で海鮮丼 »

富山・福井のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/44628796

この記事へのトラックバック一覧です: 富山ブラックラーメン「麺家 いろは」の黒ラーメンと白ラーメン:

« 本町ランチ事情1広島出身のオーナーがやtぅている旬鮮・鉄板厨房「花や」のランチ | トップページ | 船場センタービル10号館にある船場女将小路「漁師料理 空」で海鮮丼 »