« 福岡呉服町「みやけうどん」はファーストフードよりもすばやく出される博多うどんのお店 | トップページ | 東大阪で食べるとんこつラーメン2題、「長浜ラーメン夢街道」と「横綱ラーメン」 »

2009/05/19

こてこて大阪を満喫できる「新世界」のたこ焼き2軒「タコ天閣」と「かんかん」

大阪はこてこての粉物文化の土地。どこにでもたこ焼き屋さんがある。

だが、大阪のこてこてさを味わうには、やはり新世界をおいて他はないだろう!?そこで、とある土曜日に、こてこて大阪を味わうために新世界に出かけてみた。

Shintenchi_003

まずは新世界のシンボル「通天閣」と「ビリケン」。晴れの休日。人でも多かったのと、登るのに800円もかかるのでやめた。(^^;;左の写真はテレビや雑誌なのでおなじみの絵、ずぼらや、極彩色のど派手な看板、それに通天閣を望む絵である。

あと、このあたりは串カツのお店も多く。二度漬け禁止のお店が軒を並べるのだが、今日の目的はあくまでもたこ焼き。それらのお店にはわき目もふらずに美味しいたこ焼きさんを探す。

まず行ったのは「タコ天閣」というお店。

Shintenchi_007

「タコ天閣」のたこ焼きは巨大な「大玉焼」である。通常のたこ焼きの6.7倍もあるそうだ!?

私が食べたのは、「ネギぽん(260円)」。ネギをたっぷり巨大なたこ焼きに乗せてポン酢をかけたものである。

Shintenchi_005

具材は10種類も入っている。魚介だけでもたこ、いか、えびの揃い踏み。それにコーンやニンジンなどの野菜も入って、なかなか凝っているではないか!?中もとろ~りと仕上がっている。

ちょうど、巨大なたこ焼き機には一個だけしか乗っていなかったので、ネギぽん1個しか食べなかったが、他にテリマヨ、ソース、だし漬け、チーズ、明太子の5種類、メニューにある。

タコ天閣
大阪市浪速区恵美須東2丁目4-7
10:00~なくなり次第終了年中無休
電話なし
無休

Shintenchi_009 お次は、タコ天閣のすぐ、斜め前にある「かんかん」という人気のたこ焼き屋さんで、有名人も多く訪れるところ。

お店の前にも有名人が訪れたときの写真がたくさん並べられていた。

こちらのお店のメニューは基本は8個300円の一種類のみ。上にかけるのもソース一種類。マヨネーズは好みに応じてかけてくれる。

Shintenchi_008

ここは客の回転がいいので、いつも出来たてのたこ焼きを食べることが出来る。外側はカリッと焼かれていて、中はとろ~りとして美味しい。だが、見た目は熱くなさそうであるが、中のほうは超熱々なので注意が必要だ。

たぶん、生地の中に入れている生地に美味しさの秘密があるのではないだろうか??

いつも行列が出来ているので、お店はすぐに見つかるであろう。

かんかん
大阪市浪速区恵美須東3-5-16
TEL 06-6636-2915
10:00~19:00
月・火休(祝祭日は営業)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 福岡呉服町「みやけうどん」はファーストフードよりもすばやく出される博多うどんのお店 | トップページ | 東大阪で食べるとんこつラーメン2題、「長浜ラーメン夢街道」と「横綱ラーメン」 »

大阪(鉄板焼き・粉物)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/44756371

この記事へのトラックバック一覧です: こてこて大阪を満喫できる「新世界」のたこ焼き2軒「タコ天閣」と「かんかん」:

« 福岡呉服町「みやけうどん」はファーストフードよりもすばやく出される博多うどんのお店 | トップページ | 東大阪で食べるとんこつラーメン2題、「長浜ラーメン夢街道」と「横綱ラーメン」 »