« 木の葉丼と関西うどんのセットランチ2題、本町「とんぼ」と梅田「讃兵衛」 | トップページ | 福岡での残り少ない日々、大名の居酒屋「すいか」は福岡に来て初めて行ったところでした »

2009/04/04

福岡のうどんネタの最後は、うどんの巨大チェーンの「ウエストうどん」でした

私も福岡のうどん屋さんには相当行ったと思う。福岡のうどんのバラエティに富んだ内容には正直びっくりさせられた。

コシが無いようであり、膨張してふくれたり、讃岐うどんのように強烈なコシがあったり、お店によって個性が出ていて面白かった。どことなく、小松うどんに似ているのも、私にとってはうれしいことであった。

そんな福岡うどんの紹介の最後(?)は、福岡の巨大うどんチェーン店「ウエストうどん」である。

Udonwest_001

福岡県内の至るところに「ウエストうどん」は存在する。私も当然最初に来たときから目に入っていたが、行くのは今回が初体験である。Webを見るとニューヨークなど北米にもお店を展開している。

「ウエストうどん」は福岡市内だけでも40店以上展開しているらしく、石川県でいえば八番ラーメンのような存在なのである。365日24時間営業しているところが多いので、重宝している人も多いのではないだろうか?

さて、日曜日のお昼に行って食べたものは、まず私のほうは、こちらの「具雑煮うどん」で、うどんをお雑煮に見立てた具材がたくさん入っているうどんである。

Udonwest_003

具雑煮とは長崎県島原地方の郷土料理で、その名のとおり正月などのハレの日に食べられるものであるが、そのいいところをうどんに取り入れてメニュー化したものであろう?

海老天、いなり、餅、白菜、ねぎ、小松菜、かまぼこなどが具材として乗せられている。これで500円はお得かもしれない。

味のほうといえば、麺は多分冷凍麺を使っていると思う(完全に戻りきっていないくっついたところがあったため)が、柔らかいけど弾力がありまずまず美味しかった。さすが福岡県内至るところにお店を展開できるだけはある。

Udonwest_005

妻のほうは「かきあげうどん」に温玉をトッピング(470円)。かきあげは意外にも揚げたてが、ごらんのように別皿に盛られて出されてきた。

365日24時間営業していて重宝するし、値段も手ごろなので人気なのかもしれない?

ウエスト うどん屋天神店
福岡市中央区天神2丁目3-10 
TEL 092-737-2011
24時間営業、無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 木の葉丼と関西うどんのセットランチ2題、本町「とんぼ」と梅田「讃兵衛」 | トップページ | 福岡での残り少ない日々、大名の居酒屋「すいか」は福岡に来て初めて行ったところでした »

福岡(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/44357828

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡のうどんネタの最後は、うどんの巨大チェーンの「ウエストうどん」でした:

« 木の葉丼と関西うどんのセットランチ2題、本町「とんぼ」と梅田「讃兵衛」 | トップページ | 福岡での残り少ない日々、大名の居酒屋「すいか」は福岡に来て初めて行ったところでした »