« 福岡のうどんネタの最後は、うどんの巨大チェーンの「ウエストうどん」でした | トップページ | 千里中央駅のラーメン店再び!2店「北海屋」と「えびす家」のラーメン定食 »

2009/04/07

福岡での残り少ない日々、大名の居酒屋「すいか」は福岡に来て初めて行ったところでした

私が福岡に来て初めて行った居酒屋が大名にある人気のお店「すいか」であった。

いや、初めて行った居酒屋というより、初めて夜食べたところが「すいか」なのである。それ以来、福岡では一番多く足を運んだ居酒屋でもあった。福岡を去るにあたっては、どうしてももう一度行っておきたかった。

「すいか」は、金沢の居酒屋「いたる」のご主人が紹介してくれたところ。さすが「いたる」のご主人。雰囲気的にも素材の確かさでも、いたるを思い出させてくれるお店だったと思う。

では「すいか」最後の日に食べたものを紹介していきたい。

Suika_001

まずは付きだし。

Suika_003

こちらは「刺し盛り」で、さざえ、うに、たこ。くじら、サーモン、中とろ、かんぱち、たいらぎ貝、ひらめ、馬刺しなど。これは2人前で3,500円である。

Suika_004

こちらは「ほうれん草サラダ」。

Suika_005

「もずく酢」。

Suika_006

そして、久しぶりに食べた「おこぜの唐揚」。こちらは2,000円の品である。高級魚「おこぜ」。やっぱり唐揚かな?

Suika_007

「あさりの酒蒸し」も、大粒のあさりの旨みと酒の旨みがマッチして美味しかった。

今回、映画を観る前に少し間食をした後で行ったので、この辺でお腹が一杯になりEND。でも、久しぶりの「すいか」で美味しいものを食べられて満足満足。

これでもしかしたら来られなくなるかもしれないと思うと、少し残念である。大阪にも、このような居酒屋があるかな??

海鮮食堂 すいか -
福岡市中央区大名1-10-19 
TEL 092-731-2332
18:00~24:00(LO23:00)
日曜日休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 福岡のうどんネタの最後は、うどんの巨大チェーンの「ウエストうどん」でした | トップページ | 千里中央駅のラーメン店再び!2店「北海屋」と「えびす家」のラーメン定食 »

福岡(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/44411425

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡での残り少ない日々、大名の居酒屋「すいか」は福岡に来て初めて行ったところでした:

« 福岡のうどんネタの最後は、うどんの巨大チェーンの「ウエストうどん」でした | トップページ | 千里中央駅のラーメン店再び!2店「北海屋」と「えびす家」のラーメン定食 »