« 大阪土産といえばこの二つ?551蓬莱の豚まんとたこ昌のたこ焼き | トップページ | 広島銀山町の居酒屋「なわない」はわかりにくい場所で隠れ家的人気のお店 »

2009/04/19

警固の「魚松」で初めてのランチ「博多丼」の上は博多の美味しいとこ取り

引越しの準備の真っ最中の一日。ランチをどこにしようか悩むが、久しぶりの警固の「魚松」に行くことにした。

Uomatsu006

警固の「魚松」には以前、夜に一度行ったことがあるが、ランチは初めてである。そのときはいいお店だとは思ったが、以来、結局行くことが出来なかった。

Uomatsu008

「魚松」は魚屋さんがやっているお店なので、新鮮なネタを使った魚介類を安価に楽しむことが出来る。ただ市場が休みだったので日曜日はお休み。そんなこともあって、なかなか行けずにいたのである。

さて、私がランチに頼んだのは「博多丼」という丼メニュー。それも、次の日が福岡最後の日ということで、思い切って「上(1,380円)」にしてみた。

Uomatsu010

「上」には、福岡名物の「あぶってかも」「おきゅうと」それにデザートに「鶏卵素麺」が付いている。「あぶってかも」は、前にも紹介したことがあるが、「おきゅうと」「鶏卵素麺」は初お目見えかな?

「おきゅうと」とは福岡独特のもので、エゴノリという海藻から作られる。食感はトコロテンのような感じで、味はほんのりと磯の香りがするが、そんなに美味しいと感激するほどのものでもないが、福岡の味として忘れないかもしれない?

Uomatsu014

「鶏卵素麺」のほうは、日本三大銘菓(松江風流堂・山川、金沢森八・長生殿、長岡大和屋・越の雪を含め、この内3つが諸説選ばれている)の一つに数えられている有名なお菓子で、とても甘い。甘いものが苦手な妻に譲る。(^^;;

Uomatsu009

で、こちらが、メインの丼で、この日は鯛の切り身に明太子、とろろいも、刻み海苔、ネギ、シソなどがたっぷりと盛られている。

それを、醤油ダレかゴマダレを付けて(かけて)食べるのだが、さすが魚屋がやっているお店だけあって、鯛の身がこりこりしてタレとの相性も抜群!うまかった。

Uomatsu011

妻のほうは「海鮮ねばねば丼」を注文。名前の通り、納豆・とろろのネバネバ系の食材をメインに、魚の切り身、刻み海苔、ネギ、シソなどをかき混ぜて食べる。

Uomatsu012

こちらもなかなか美味しかったようである。やっぱりネタが新鮮だと美味しくなるのだろう?

魚松
福岡市中央区警固2丁目2-28
エステートモア警固1F
TEL 092-724-0787
11:30?15:00
18:00?24:00(L.O.23:00)
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪土産といえばこの二つ?551蓬莱の豚まんとたこ昌のたこ焼き | トップページ | 広島銀山町の居酒屋「なわない」はわかりにくい場所で隠れ家的人気のお店 »

福岡( 和食・割烹)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/44555639

この記事へのトラックバック一覧です: 警固の「魚松」で初めてのランチ「博多丼」の上は博多の美味しいとこ取り:

« 大阪土産といえばこの二つ?551蓬莱の豚まんとたこ昌のたこ焼き | トップページ | 広島銀山町の居酒屋「なわない」はわかりにくい場所で隠れ家的人気のお店 »