« 大阪のカレーの老舗「インデアンカレー南店」は本格派のカレーでした | トップページ | 大阪土産といえばこの二つ?551蓬莱の豚まんとたこ昌のたこ焼き »

2009/04/16

福岡で食べたラーメン、書き残した2店、博多駅地下街「名代ラーメン亭」と基山IC「基山ラーメン」

さて、福岡在住時代に書き残したラーメン店2店について書きたいと思う。

福岡でも麺類は本当によく食べたものだと思う。その中でもラーメンとうどんは双璧である。

驚いたのは、うどんでもラーメンでも、お店の個性が本当に違うことである。うどんの場合でいえば、石川県のうどんでは讃岐系や小松うどんのような分類はあるが、そんなに個性がはっきりしている印象はなかったものだ。

おっと、前段でこのようなことを書いたが、今日紹介する2店がそうであるということではないことはあらかじめ書いておく。

001

さて、最初のお店は博多駅の地下街にある「名代ラーメン亭」というお店。この場所に古くから存在していているようで、そういった意味では隠れた人気店なのかもしれない?調べてみると創業が昭和42年ということであった。

注文したのは「ちゃんぽんセット」。ちゃんぽんに半チャーハンがセットされたもので、これで700円は値段的にもお得である。博多駅のそばで、この値付けはいい。

003

ちゃんぽんも具がたっぷりと盛られている。麺もまずまず。若干スープの味が塩味が勝っている感じもする。

002

半チャーハンはこちら。こちらも若干塩辛い気がした。

名代ラーメン亭
福岡市博多区博多駅中央街
TEL092-441-6626
10:00~20:30
元日休

お次は、だいぶ前に食べた九州自動車道の基山サービスエリアのラーメンである。

基山サービスエリアもリニューアルされきれいになったときに行って食べたもの。「基山ラーメン」と銘打っていたが、そういったカテゴリーがあるのかどうかも不明。

Kiyama003

基本は「とんこつラーメン」である。味的にも麺的にも博多ラーメンとの違いはわからなかった。

Kiyama002

こちらはセットメニューの半チャーハン。う~ん、味のほうはだいぶ前に食べたので忘れてしまった。(^^;;

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪のカレーの老舗「インデアンカレー南店」は本格派のカレーでした | トップページ | 大阪土産といえばこの二つ?551蓬莱の豚まんとたこ昌のたこ焼き »

福岡(ラーメン・ちゃんぽん・皿うどん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/44466639

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡で食べたラーメン、書き残した2店、博多駅地下街「名代ラーメン亭」と基山IC「基山ラーメン」:

« 大阪のカレーの老舗「インデアンカレー南店」は本格派のカレーでした | トップページ | 大阪土産といえばこの二つ?551蓬莱の豚まんとたこ昌のたこ焼き »