« 渡辺通交差点から少し入ったところにある、高砂ピッツェリア「ファリーナ」は薪釜で焼くピッツァ | トップページ | 日曜日にもやっている和食お店、大名「二三家(ふみや)」で「二三家重ランチ」 »

2009/03/23

千里中央のラーメンのお店2題「天風堂」「らあ麺屋 一之助」は両方とも麺がウリのお店

千里中央駅のランチのお店も色々紹介してきたが、今回はラーメンのお店である。両方とも独自の麺がウリのお店である。

移動時のランチは、どうも簡単に食べられるものを選ぶ傾向があるので、ラーメン・うどん・カレーの話題が多くなることをお許し願いたい。

Kanazawa_005

まずは、漢皇帝麺をウリにしている「天風堂」というお店。漢皇帝麺とは「中国の漢王国の宮廷で皇帝が好んで食した麺」ということらしいが、誰もその当時生きていた人間はいないので、本当にそんな麺を食べていたのかどうかは分からない。

私がこちらのお店で頼んだのは、お昼の定食メニューで、この日は醤油ラーメンと明太ごはんがセットになったもの。別々に頼むより100円安くなる。

Kanazawa_003

こちらが醤油ラーメン。スープは「鶏がらととんこつ」「魚介」「野菜」を別々の鍋で取りブレンドしたものを使用している。

ちなみに、ランチ時(特に12時前)はお店の前で店員が割引券を配っていることが多い。一枚で50円割引になる。こちらの醤油味もさっぱりとして魚介の風味もいきていた。

Kanazawa_004

明太ごはんはご飯の量の割には明太子が少ないかな?

天風堂
豊中市新千里東町1丁目2-203
TEL 06-6834-2220
11:00~22:30
無休

お次は大阪モノレールのターミナルそばの千里朝日阪急ビルにある「らあ麺屋 一之助」というお店。

Senri_004

お店の前にはいろいろなメディアで取り上げられている記事が張られている。有名なお店だったのだ!?

こちらのお店の麺は店内の製麺室で作られている。つけ麺がおいしいみたいだが、3月だというのに寒い一日だったので、頼んだのはミニちゃんぽんと半チャーハンのセット。

Senri_002

出された、ミニちゃんぽんがこちら。まずはスープを一口。まぁ、無難な味かな?で、ウリの麺を食べる。

九州で食べるちゃんぽんと同じようにコシのあるだが、麺自体は平打でモチモチしていておいしかった。ミニちゃんぽんだが、量的にも満足。

Senri_003

チャーハンのほうは逆にミニサイズであった。

Senri_001

なお、こちらのお店では、キムチが食べ放題である。大阪のラーメン屋さんは何故かキムチが無料のお店が多い。

らあ麺屋 一之助
豊中市新千里東町1-5-3 千里朝日阪急ビル2F
TEL 06-6831-6111
11:00~22:30(L.O.)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 渡辺通交差点から少し入ったところにある、高砂ピッツェリア「ファリーナ」は薪釜で焼くピッツァ | トップページ | 日曜日にもやっている和食お店、大名「二三家(ふみや)」で「二三家重ランチ」 »

大阪(ラーメン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/44285227

この記事へのトラックバック一覧です: 千里中央のラーメンのお店2題「天風堂」「らあ麺屋 一之助」は両方とも麺がウリのお店:

« 渡辺通交差点から少し入ったところにある、高砂ピッツェリア「ファリーナ」は薪釜で焼くピッツァ | トップページ | 日曜日にもやっている和食お店、大名「二三家(ふみや)」で「二三家重ランチ」 »