« 渡辺通サンセルコ地下「海の味 有福」で粋な和食を愉しみました | トップページ | 渡辺通交差点から少し入ったところにある、高砂ピッツェリア「ファリーナ」は薪釜で焼くピッツァ »

2009/03/20

大阪梅田地下街にある讃岐うどんの人気店「はがくれうどん」

前々から、梅田に「はがくれ」ありと言われていた讃岐の名店に行ってきた。

Hagakure_003

店主の天谷雅之氏は関西料理人100選に選ばれた有名な方で、お店のほうもテレビや雑誌にもたびたび取り上げられているうどんの名店である。

私も本場高松にも何度も行き、色々なお店に行ったことがあるうどん好きの一人として、大阪でどんな讃岐うどんを食べさせてくれるのか、楽しみに出かけた。

場所は、梅田の駅前第三ビルの地下2階。ちょっと探してぐるぐる回ったが、12時前にもかかわらず、にぎわっているお店なので、近くまで行くとすぐわかった。

入ってメニューを見渡し、何を注文しようかと少し考えたが、久しぶりに生醤油うどんを食べたくなり、その定食を注文した。

昔、高松の製麺所のうどん店で食べた、醤油のぶっかけうどんの美味しさが忘れられない。いまのように讃岐うどんがメジャーな人気を得るはるか前の20数年前に行ったのだが、マジでうまかったことを覚えている。

注文して、ほどなくして出された。すぐに店員が「生醤油うどんは初めてですか?」と聞いてきたので、「はい」と答えたら、大根おろしとネギをかけ、酢だちを搾り、醤油を2往復半かけてくれる。(それも、きちんと説明しながら)

Hagakure_002

親切である。さらには、「かき混ぜないで下さい」という注意まで一言加えてくれる。どうもかき混ぜると、醤油が濁るとのことである。意地悪くかき混ぜてみようとも思ったが、今回は教えのとおり静かに食べることにした。

確かに、コシがありモチモチして甘みが感じられる麺は美味しい。酢だちの酸味もさわやかで人気があるのも納得の感。

まぁ、食べるにも色々な指示を出すのは、あまり好きではないが、大阪で美味しい讃岐うどんが食べられるのはうれしい。

Hagakure_001

なお、定食には五目御飯が付いている。こちらの五目御飯のほうも具が多く美味しかった。

梅田はがくれ本店
大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第三ビルB2-20号
TEL06-6341-140911:00~14:45
17:00~19:45(L.O.)
土祝は昼のみ営業
11:00~14:30(麺が売り切れしだい終了)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 渡辺通サンセルコ地下「海の味 有福」で粋な和食を愉しみました | トップページ | 渡辺通交差点から少し入ったところにある、高砂ピッツェリア「ファリーナ」は薪釜で焼くピッツァ »

大阪(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみにに拝見させていただいてます。
うどん発祥の地とされる博多のうどんはコシがないのが特徴だそうです。私てきには呉服町の”みやけ”がお勧めです。
次回来福時是非お試しあれ。

投稿: 米子三中 | 2009/04/18 08:15

米子三中さん
こんばんは。
返答が遅くなりました。すみません。
まだネット環境が正常にならないのです。
呉服町の”みやけ”の情報ありがとうございます。
今度行ったときにでも、行けたら寄りたいと思います。

投稿: あさぴー | 2009/04/20 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/44233180

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪梅田地下街にある讃岐うどんの人気店「はがくれうどん」:

« 渡辺通サンセルコ地下「海の味 有福」で粋な和食を愉しみました | トップページ | 渡辺通交差点から少し入ったところにある、高砂ピッツェリア「ファリーナ」は薪釜で焼くピッツァ »