« 日曜日にもやっている和食お店、大名「二三家(ふみや)」で「二三家重ランチ」 | トップページ | 博多駅前ランチ事情23(最終回)中華編「台北」の酸辣麺(スーラーメン) »

2009/03/27

台湾の屋台をイメージ?警固「新世界 檳榔の夜」は怪しい雰囲気をかもし出す

福岡に来たときから気になってはいたが、2度ほど店の前に行きながら怪しい雰囲気に恐れをなして入り損ねたお店「新世界 檳榔(びんろう)の夜」に行ってきた。

Binrou_002_2

ちょうど妻が不在の日曜の夜に一人で出かけてきた。

「新世界 檳榔の夜」は台湾料理のお店で、看板やインテリア、店内に貼られているポスターなどもそうだし、カウンターも台湾の屋台の雰囲気を模しているみたいだ!?

Binrou_003

まずは表の看板にも書かれていたので、たぶん、このお店のウリのメニューであろう「水餃子(680円)」とビールを注文してから、ゆっくりとメニューを眺める。いろいろおいしそうな品々が並んでいる。ただ、文字が赤いので見にくかった。

まぁ、一人なので、その後は、こちらの「しじみの醤油漬け」。味的にはつくだ煮のような感じ。ビールのつまみにいい。

Binrou_004

そうこうしているうちに「水餃子」が出できた。大き目のが8個も入っているのでお得だ。

Binrou_005

ビールを飲んだ後は、瓶だし紹興酒を注文。グラス一杯480円。3年物みたいであった。
Binrou_006

そして最後の品は、「炒めビーフン(780円)」。味付けは少し甘め。量的には満足。これら3品食べてビールと紹興酒を一杯ずつ飲んしめて3千円弱。

Binrou_007

台湾に居るような雰囲気で気軽に飲み食いできるのでいいかもしれない?

新世界 檳榔の夜
福岡市中央区警固2-3-26 大升ビル1F
TEL 092-713-3531
18:00~26:30(L.O.26:00)
月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 日曜日にもやっている和食お店、大名「二三家(ふみや)」で「二三家重ランチ」 | トップページ | 博多駅前ランチ事情23(最終回)中華編「台北」の酸辣麺(スーラーメン) »

福岡(中華)」カテゴリの記事

コメント

あさぴーさん、こんばんは。
ブロガーさんのオフ会でお会いしました葵です。
遅ればせながら、福岡を去られるのですね(っ゚⊿゚)っ

福岡情報が減っちゃうのが寂しいですが、
大阪グルメな情報も楽しみにしてます!!

投稿: | 2009/03/28 00:09

ヽ(´▽`)/葵さん
ご無沙汰しております。
その節はありがとうございました。
これから引越しです。
今日で福岡生活は終わりです。
少し寂しいですが、福岡には月に一度くらいは来る予定なので、時々は福岡ネタ登場します。
時々見てくださいね。
ではでは、大阪に来られることなどあれば、お知らせください。
美味しいお店紹介しますよ!

投稿: あさぴー | 2009/03/28 06:20

大阪での”おいしいもの”探索はいかがですか?
神戸南京町入り口"伊藤グリル"が個人的にはお勧めです。
肉料理は・・・とのことでしたが神戸の雰囲気を満喫できる
お店だと思います。

投稿: 米子三中 | 2009/04/01 12:42

米子三中さん
こんばんは。
返信が遅くなりすみません。
ネット環境がつながらず往生しています。
伊藤グリル、神戸にも行くことが多くなりそうなので、行ってみたいと思います。
それでは、今後ともよろしくお願いします。

投稿: あさぴー | 2009/04/03 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/44285444

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の屋台をイメージ?警固「新世界 檳榔の夜」は怪しい雰囲気をかもし出す:

« 日曜日にもやっている和食お店、大名「二三家(ふみや)」で「二三家重ランチ」 | トップページ | 博多駅前ランチ事情23(最終回)中華編「台北」の酸辣麺(スーラーメン) »