« 博多駅前ランチ事情23(最終回)中華編「台北」の酸辣麺(スーラーメン) | トップページ | 福岡での残り少ない日々、警固のイタリアン「akka punto effe(アッカ プント エッフェ)」再訪 »

2009/03/30

梅田で人気の洋食屋さん「グリル北斗星」のオムレツライスはとろとろたまご

今日で福岡生活ともお別れである。この記事がアップされているころには大阪に着いているはずである。福岡のお店の皆様、いろいろ楽しませていただきありがとうございました。これから4月中旬までは福岡ネタは続きます。

さて、本題に入ろう!

大阪でも最大のターミナルである梅田は、西日本一の地下街を有している。ただ、継ぎ足し継ぎ足し完成してきたからか、日本一わかりにくい地下街ではないだろうか?

私も何度も利用しているが、ちょっと初めての場所へ行こうとすると、地図を見ながら行かないと迷ったりすることがある。そして、この梅田の地下街だけで、どれだけのお店があるのだろう?何せ、主なビルの地下には1階だけはなく、地下2階まで飲食店が所狭しと入っているのである。

さて、今日紹介するお店は、梅田の大阪駅前第2ビルの地下一階にある、洋食屋さん「グリル北斗星」である。

Hokutosei_001

事前の調査では、大阪で一番早くスープカレーをメニューに取り入れ、さらに今話題のトルコライス(私のブログでの本場長崎のトルコライスの話題はこちらを!)までもメニューに取り入れるなど、オーソドックスなメニューを基本にしながらも、新しい味にも積極的に取り組んでいる洋食屋さんなのである。

お店の前に行き、サンプルケースを眺める。スープカレーやトルコライスもあったが、ここはベーシックにお店の顔であるオムレツライスを注文することにした。

Hokutosei_002

さて、私が頼んだのはセットメニューで、こちらのスープとサラダが付く。

Hokutosei_003

で、オムレツライスだが、ご覧のように写真で見てもわかるとおり、とろとろのたまごがたっぷりと乗せられている。そしてその上から自家製デミグラスソースがかけられて、見た目美味しそうではないか!?

中はオーソドックスなケチャップライスだが、酸味も適度で、とろとろたまごと一緒に口に中に入れると、なかなかいいハーモニーを奏でてくれるのだ。

さすが人気のお店だけある。今後はスープカレーでも食べてみようかな?

グリル北斗星
大阪市北区梅田1-2-2
大阪駅前第2ビル B1F
11:00~21:00
(日曜、祝日は~20:00)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 博多駅前ランチ事情23(最終回)中華編「台北」の酸辣麺(スーラーメン) | トップページ | 福岡での残り少ない日々、警固のイタリアン「akka punto effe(アッカ プント エッフェ)」再訪 »

大阪(カレー・洋食系)_」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
こちらのサイトは偶然グルメ検索している時に見つけそれからちょくちょく拝見させて頂いてました。
私も福岡在住ですので福岡や九州の美味しそうなお店、お料理を紹介して下さるので楽しみに拝見してました(*^^*)
大阪でも色んなお店の情報ご紹介下さるのを楽しみに拝見させて頂きますので宜しくお願いします。
突然失礼しました^^

投稿: チュラりんこ | 2009/03/31 14:24

チュラりんこさん
こんばんは。
はじめまして。
すみません。コメントが遅くなりました。
いつもお読みいただきありがとうございます。
福岡を離れるのは個人的にはとても残念でしたが、これからは大阪の美味しいものを紹介していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

投稿: あさぴー | 2009/04/03 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/44304791

この記事へのトラックバック一覧です: 梅田で人気の洋食屋さん「グリル北斗星」のオムレツライスはとろとろたまご:

« 博多駅前ランチ事情23(最終回)中華編「台北」の酸辣麺(スーラーメン) | トップページ | 福岡での残り少ない日々、警固のイタリアン「akka punto effe(アッカ プント エッフェ)」再訪 »