« たまには体もデトックス、城南区「ひるねこ食堂」でマクロビランチ | トップページ | 友人のAMIY MORIさんの初メガホン作品、映画「恋極星」が3月14日から全国ロードショー »

2009/02/03

大阪「せんば自由軒」の名物インデアンカレー、本家騒動もあるようです

どこの世界でも「本家」「元祖」争いはある。今日紹介する「自由軒」もその一つのようである。

Jiyuken_001

私が行ったのは船場にある繊維問屋街の地下二階の本店。「自由軒」の名前は知っていたが、「本家」「元祖」争いがあるとは知らなかった。

行ってきてからWebで調べたら、「せんば自由軒」とは別の単なる「自由軒」というのがあって、いわゆる「本家」「元祖」はそちらの「自由軒」のようである。

明治43年 (1910)に、創業者である吉田忠次郎氏が、大阪南区難波新地にて自由軒を開業した。その後、昭和45年3月に、自由軒の第二期経営者吉田四一の五男、憲治氏が独立し作ったのが「せんば自由軒」である。

現時点では、経営的なつながりは全くなようで、「自由軒」のホームページでは、「せんば自由軒」とはまったく関係ない旨の告知(「せんば自由軒」という名前も出していないが、明らかに「せんば自由軒」のことを指している)がされているまでに仲も悪いようである。

今日紹介する、有名な「インデアンカレー」も、元々は千日前の元祖の「自由軒」が作ったもので、その後、「せんば自由軒」のほうが、全国展開や横浜の『カレーミュージアム』に出店したり、レトルトカレーを発売したりと積極的な展開を行っていて、どちらかと言えば「せんば自由軒」のほうが「本家」「元祖」であると認識されるようになってしまっているのではないだろうか?

Jiyuken_003

さて、こちらが私が食べた「インデアンカレー」である。一見、ドライカレーのようであるが、水分の多いカレールウをご飯にまぶした感じのカレーライスである。

そして、生卵が乗せられていており、店員が「ウスターソースをかけて、よくかき混ぜてから食べてください」とわざわざ忠告してくれる。

「卵とソースを入れるとちょうどになる味付け」になっているようで、確かに、そのとおりやって食べるとなかなか美味しいのである。

ちょっとスパイシーで、ドライカレーのように乾いた食感ではなく、カレー本来の旨みが口中に広がるのである。人気なのがわかる味と言える。

まぁ、「本家」「元祖」争いはあるが、美味しいものは広めたほうがいいわけで、出来れば「自由軒」「せんば自由軒」共々、この「インデアンカレー」の知名度を高めるために協力して仲直りして欲しいものである。(別に「インデアンカレー」という名前のお店もあるので、話はややこしいが……)

せんば自由軒 本店
大阪市中央区船場中央3-3
船場センタービル9号館B2F
TEL 06-6251-3428
11:00~22:30
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« たまには体もデトックス、城南区「ひるねこ食堂」でマクロビランチ | トップページ | 友人のAMIY MORIさんの初メガホン作品、映画「恋極星」が3月14日から全国ロードショー »

大阪(カレー・洋食系)_」カテゴリの記事

コメント

”自由軒”は色々とあるようです・・・去年あこがれの難波商店街自由軒に行くことができました。のれんを潜ると同時にタイムスリップ、昭和の風景がそこにあります。憧れの玉子まぜカレーをおかわりしてしまいました。

投稿: 米子三中 | 2009/02/03 14:16

米子三中さん
こんばんは。
今度、難波の自由軒にも行ってみて自分の舌で比べてみたいと思います。
まぁ、美味しければどちらも頑張って欲しい気がしますが……。

投稿: あさぴー | 2009/02/03 21:14

本家、元祖争いで思いだしました・・・
福岡中洲にお肉専門店”チンヤ”さんがありますが
店名のルーツは東京浅草にあるお店にあるとのこと
1Fレストランお昼メニューのハヤシライスは是非お勧めです。

投稿: 米子三中 | 2009/02/09 08:44

米子三中さn
こんばんは。
私は肉が苦手なので、残念ながら「ちんや」さんのことは知りませんでした。
調べたら、浅草のお店とは経営的には関係ないみたいですね?
また、情報のほうよろしくお願いします。

投稿: あさぴー | 2009/02/09 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/43706651

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪「せんば自由軒」の名物インデアンカレー、本家騒動もあるようです:

« たまには体もデトックス、城南区「ひるねこ食堂」でマクロビランチ | トップページ | 友人のAMIY MORIさんの初メガホン作品、映画「恋極星」が3月14日から全国ロードショー »