« 12月にリニューアルオープンした小松「クッチーナ」は薪窯で焼いたピッツァが楽しめる | トップページ | 帰省して愉快な仲間と愉しむ!金沢片町「欧風料理 タブリエ」は気軽に楽しめるイタリアン »

2009/01/22

遠来の人と郷土料理を楽しむにはいいお店「万福村 別館」と一竜屋台のラーメン

前に「六ヶ城」という中州のお店を紹介したことがあるが、今日紹介する「万福村 別館」はそのすぐそばにある。

今回も、大阪から来た人を中洲に案内するときにWebで探して見つけたお店である。

なお、「万福村 別館」にはすぐ近くに本館もあり、二つあわせると相当大人数が入ることが出来るお店である。

今回、年末の忘年会シーズン真っ只中であったが、幸い祭日であったために中洲もお店もさすがに空いていた。

では、頼んだものを紹介していきたい。まぁ、初の来福岡の二人のために、九州各地の名物料理を一通り頼むことにした。

Manpukumura_013

Manpukumura018 まずは「ゴマサバ」。甘みにタレに漬け込んでいるが、少し私の好みと違った。

まずは「餃子」だが、博多餃子だと思ったが普通サイズの餃子であった。

「明太玉子焼き」。

Manpuku_012

「さつま揚げ」も揚げ立てはいいのだが、すり身自体に味があまりなかった気がした。

Manpukumura_015

「おこぜから揚げ」は私は食べなかった。ちょっと小さめ。

Manpukumura_019

「博多もつ鍋」も私は食べなかったので、味的にどうかはわからない。味はシンプルな醤油味のもの。

Manpukumura_016

最後はおじやで食べる。

Manpukumura020

毎日佐賀県は呼子から仕入れるという「活きヤリイカのお造り」。ちょっと大きめで値段的にも一パイで3千円以上した。

Manpukumura_014

その後は、天ぷらにしてもらったが、このヤリイカには客人も感動していた。(値段が値段だけに当たり前か?)

Manpukumura017

「ふぐのから揚げ」。こちらは美味しかった。

Manpukumura_021

博多茶屋 万福村 別館 
福岡市博多区 中洲2丁目7-13
TEL 092-291-0393
17:00 ~25:00(L.O.24:30)
日曜休
日曜が祭日の場合は営業、月曜休 


で、このお店を出て向かったのは、中州の屋台。前回は超混雑で入れなかった「一竜」へ。

祭日でさすがに待ち時間なく入ることが出来た。

Manpukumura_022

もちろん、オーダーは「ラーメン」。オーソドックスな博多ラーメンだが、なぜか美味しい。最近は〆のラーメンはほとんど食べなくなったが、たまにはいいかな?

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 12月にリニューアルオープンした小松「クッチーナ」は薪窯で焼いたピッツァが楽しめる | トップページ | 帰省して愉快な仲間と愉しむ!金沢片町「欧風料理 タブリエ」は気軽に楽しめるイタリアン »

福岡(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/43556700

この記事へのトラックバック一覧です: 遠来の人と郷土料理を楽しむにはいいお店「万福村 別館」と一竜屋台のラーメン:

« 12月にリニューアルオープンした小松「クッチーナ」は薪窯で焼いたピッツァが楽しめる | トップページ | 帰省して愉快な仲間と愉しむ!金沢片町「欧風料理 タブリエ」は気軽に楽しめるイタリアン »