« 中国大明 火鍋城がやっている「大明担担麺 博多店」の担々麺は辛口で美味しい | トップページ | 新大阪駅で手軽に食べられ重宝?「ラーメン屋 段七 新大阪店」はカリスマ庄司氏プロデュース »

2009/01/28

石川県立美術館に昨年出来た辻口パティシエのカフェ「ル ミュゼ ド アッシュKANAZAWA」

昨年9月に石川県立美術館がリニューアルオープンした。金沢市の金沢21世紀美術館が華やかにスポットライトを浴びる一方で、地味な存在だった石川県立美術館も明るい雰囲気になった。

Le_musee_de_h_010

そんなリニューアルにあわせてオープンしたのが、石川県七尾市の和倉温泉にある、有名な世界的パティシエである辻口博啓さん(石川県七尾市出身)が「ル ミュゼ ド アッシュ」の金沢のお店として新しいカフェをオープンした。

Le_musee_de_h013

「ル ミュゼ ド アッシュ」は、「和をもって世界を制す」をコンセプトに新しいスイーツのスタイルを実現した辻口さんが、石川の素材にこだわる地産地消で、加賀棒茶、輪島産の発芽玄米、のとミルクなどを使ったスイーツを食べさせてくれるお店である。

私の妻も、3年ほど前に辻口さんと金沢の玉響でご一緒したことがあって、その後、七尾のお店などにも訪れたことがある。

辻口さんはパティシエの世界大会にも優勝したことがある人だが、最近はTVタレントか実業家の顔のほうが目立っているようだが、さすがに世界一にもなったことがあるパティシエだけあって、個性的で素晴らしいスイーツを作り出してくれる。

行ったのは正月3日の夕方。美術館のほうは休みだったので、そんなに混んでいないと思っていたら、混んでいました。(^^;;

40分ほど待って席につく。大きなガラス壁からは本多の森の緑を眺めながら、開放的な雰囲気でお茶とスイーツを楽しむことが出来るのがなかなかいい。

Le_musee_de_h_014

私の座った席の頭上には、ご覧の辻口さんの写真が掲げられている。(^^;;

そして、メニューを見回して注文したのが、私のほうは「ル ミュゼ ド アッシュ」1周年を記念して創作された「ミュゼブラン(550円)写真左」である。白ゴマのショコラシートにゆずとミルクチョコレートのムースとクリームブリュレで構成されている。

Le_musee_de_h_019

妻のほうは「加賀棒茶ロール(420円)」。加賀棒茶の香りのロールにたっぷりの能登大納言の餡が入れられている。

両方ともかわいい大きさであったが、元々甘いものが嫌いな私にはちょうどいい大きさであった。ティーも美味しかったですよ!

Le_musee_de_h_018

そうそう!ケーキに添えられていたバームクーヘンが美味しかったので、帰りにお土産として買っていった。

ル ミュゼ ド アッシュKANAZAWA
金沢市出羽町2
TEL076-204-6100

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 中国大明 火鍋城がやっている「大明担担麺 博多店」の担々麺は辛口で美味しい | トップページ | 新大阪駅で手軽に食べられ重宝?「ラーメン屋 段七 新大阪店」はカリスマ庄司氏プロデュース »

石川グルメ(菓子・スイーツ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/43706599

この記事へのトラックバック一覧です: 石川県立美術館に昨年出来た辻口パティシエのカフェ「ル ミュゼ ド アッシュKANAZAWA」:

« 中国大明 火鍋城がやっている「大明担担麺 博多店」の担々麺は辛口で美味しい | トップページ | 新大阪駅で手軽に食べられ重宝?「ラーメン屋 段七 新大阪店」はカリスマ庄司氏プロデュース »