« 薬院のトラットリア「ALBERO(アルベロ)」は女性のシェフが美味しい料理を作ってくれます | トップページ | 福岡でも一番有名なイタリアンシェフの一人今井シェフの「サーラ カリーナ(Sala Carina)」に行ってきました »

2008/12/05

どっちの料理ショーにも出演したことがある有名店、西中島南方「たこ焼 十八番 本店」

18ban_006 大阪のたこ焼きシリーズ。今回紹介するのは、2~3年ほど前まで放映されていた人気TV番組「どっちの料理ショー」にも出演したことがある「たこ焼 十八番 本店」である。

お好み焼の場合は、面積があるので、いろいろな具材を入れてバリエーションを豊かにすることは可能だが、たこ焼きの場合はそうはいかない。

基本的にネーミングからして、タコが入っていないとダメなので、あとは、薬味やかける調味料を変化させて工夫をするしかない。

最近はソースだけではなく、マヨネーズやダシにつけて食べるタイプのものも多くなってきたようだ。

今日紹介する「たこ焼 十八番 本店」も、基本のソース以外にも塩とダシのメニューがある。「どっちの料理ショー」に出演しているということで人気のお店なようで、お店も広く、「どっちの料理ショー出演」と大きな張り紙が出ていた。

で、何を注文しようかな?と思ったが、ダシのは明石焼きのようなものかな?と思い、今回はベーシックなソースと塩を注文。10個が450円で15個が600円。私はソースと塩各10個ずつにした。

18ban_004

出されたのがこちらだが、最初出されたときは、ソースはたこ焼きだけでソースや削り節、海苔などはかけられていない。つまり見た目はまったく両方同じなのである。塩のも刻み海苔だけがかけられているだけで、塩は市販のテーブル塩が出されて自分でかけるのである。

18ban_005

これだったら、わざわざメニューで区別するのではなく、テーブルに塩やソースなどが置かれていて、自由にかけて食べられるほうが親切というものではないだろうか?
味的には、外の焼き上げの感じと、中に入っている天カスが、カリッとした食感を生み出し、一方、中はトロッとした感じに仕上がっておりまずまずの味。生ビールにも合う仕上がりだ。

たこ焼 十八番 本店
大阪市淀川区西中島3-17-17
TEL 06-6306-1853
平日12:00~23:00
日祝12:00~22:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 薬院のトラットリア「ALBERO(アルベロ)」は女性のシェフが美味しい料理を作ってくれます | トップページ | 福岡でも一番有名なイタリアンシェフの一人今井シェフの「サーラ カリーナ(Sala Carina)」に行ってきました »

大阪(鉄板焼き・粉物)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/43051053

この記事へのトラックバック一覧です: どっちの料理ショーにも出演したことがある有名店、西中島南方「たこ焼 十八番 本店」:

« 薬院のトラットリア「ALBERO(アルベロ)」は女性のシェフが美味しい料理を作ってくれます | トップページ | 福岡でも一番有名なイタリアンシェフの一人今井シェフの「サーラ カリーナ(Sala Carina)」に行ってきました »