« 野菜を使った料理が美味しい、春吉「ほく菜」で福岡グルメブロガーの皆さんと愉しむ | トップページ | 讃岐うどん三昧、高松駅そばの2軒「根っこ 内町店」と「連絡船」再び »

2008/10/13

山口の城下町 萩で、名物女将がやっているお店「磯料理 いすず」で豪快「ウニ丼定食」

Isuzu_035 9月の三連休、思い立って出かけた山口日帰りドライブ。私にしては珍しく事前調査もまったくせずに出かけたので、お昼に食べるところもまったく決めていなかった。

萩にお昼過ぎに着いて、車でウロウロ。最近は美味しいお店の「ニオイ」がわかるようになってきたからか、程なく偶然「磯料理 いすず」の近くを通りかかると、お店から「るるぶ」を握りしめた観光客が出てくるではないか!?

これは!と思い入ることにした。

カウンターにはお店の紹介がしてあるガイドブックが積まれている。ははは。観光客向けのお店なのね?まぁ、いいか。

全然、下調べせずに入ったので、何が美味しいのかも全くわからなかったのだが、お店に入ってすぐに名物料理が判明。壁のいたるところに「名物 ウニ丼定食」と書かれた紙が張られていたのだ。

周りの客の食べているのを見ても、ほとんどの人がそれらしいものを食べているではないか!ただ、ちょっと心配だったのは値段が書かれていないことである。(^^;;

女将さんとおぼしき女性も、「ウニ丼定食がおすすめ!」というので、金額のことが不安ではあったが注文することに。それに、どこから来たのか?とか、色々話しかけてくる。どうも名物女将らしい??

Yamaguchi_037

で、出されたのがこちら。海鮮丼に板ウニ、小鉢(二品)、アラ汁が付いている。

すぐに、女将が食べ方をご丁寧に指南してくれる。さっさと、5種類の海鮮が乗っている丼にわさびを全部塗りつけ(辛いものが苦手の方は注意!)、醤油をたっぷりかけ(高血圧の方は注意!笑い)て、板一枚丸ごと乗っているウニをどさっとぶっかける。

Yamaguchi_036

こちらが出来上がり!

まずは、ウニを一口食べる。甘い!萩のウニは甘みが秀逸。どうも弟さんが漁師なので新鮮なネタが手に入るようだが、ウニがそうなのかは不明である。

魚介5種類とウニがたっぷり盛られた丼を、豪快に口の中にかき込む。ウニの磯の香りと甘み、魚介の旨みが混然と口中に広がる。ボリュームもたっぷり。この丼は、そんな食べ方が似合う。

肝心な値段は一人前3,675円也!いい値段である。(^^;;

磯料理 いすず
萩市今古萩町8-1
TEL 0838-22-5196
11:00~14:00
17:00~23:00
不定休

大きな地図で見る

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 野菜を使った料理が美味しい、春吉「ほく菜」で福岡グルメブロガーの皆さんと愉しむ | トップページ | 讃岐うどん三昧、高松駅そばの2軒「根っこ 内町店」と「連絡船」再び »

山陽・山陰地方のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/42485338

この記事へのトラックバック一覧です: 山口の城下町 萩で、名物女将がやっているお店「磯料理 いすず」で豪快「ウニ丼定食」:

« 野菜を使った料理が美味しい、春吉「ほく菜」で福岡グルメブロガーの皆さんと愉しむ | トップページ | 讃岐うどん三昧、高松駅そばの2軒「根っこ 内町店」と「連絡船」再び »