« このお店も博多うどんの有名店の一つです博多駅南「葉隠うどん」 | トップページ | 本場讃岐で修業したご主人が作る、ちょっと高級なうどん大手門「讃岐うどん 志成」 »

2008/10/09

秋の山口ドライブ「秋芳洞」「秋吉台」「秋吉台サファリランド」「萩」

9月の3連休。久しぶりに3日間休むことが出来たので、真ん中の日曜日に日帰りで山口方面をドライブ。

この辺は私も初めて訪れる場所である。石川県からはドライブという距離ではないので、1~2泊の旅行といったところであるが、福岡からは日帰りドライブには最適な距離である。

朝7:30に自宅を出発。九州自動車道から中国自動車道を経て、約2時間。最初に訪れたのは「秋芳洞」。

Yamaguchi_009

「秋芳洞」は鍾乳洞としては「東洋屈指(東洋というフレーズも近年使われなくなったが)の大鍾乳洞」だそうである。

私も過去には飛騨鍾乳洞、沖縄「玉泉洞」などを見学したことがあるが、確かに規模的には「秋芳洞」のほうが圧倒的に大きかった。

洞内の温度は四季を通じて17℃で一定で、9月ではあったが暑いこの日、ちょうどいい涼しさをしばし体験できた。

次は、「秋芳洞」から車で15分ほど走ったところにある「秋吉台サファリランド」である。この日3連休の中日ということもあり、多くの家族連れが訪れていたので混雑気味。

Yamaguchi_032

サファリランドなので、自分の車か専用バスで園内を回る。通常45分くらいで回ることが出来るらしいが、この日は1時間15分くらいかかった。

この後、小一時間車で移動して、城下町「萩」へ。江戸時代に毛利氏が治める長州藩の本拠地となった都市として有名で、幕末、吉田松陰が松下村塾を開き、明治維新に大きな影響を与えた、桂小五郎(木戸孝允)、高杉晋作、伊藤博文などを輩出した。また、茶人好みの器といわれ、「七化け」で有名な萩焼の街でもある。

Yamaguchi_049

ちなみに萩焼といえば、私のブログでも紹介した陶芸家の村久木孝志氏(現在は鹿児島在住)は、人間国宝の三輪休雪の長男である三輪龍作氏の助手もつとめていたことがある。訪れた場所は「山口県立萩美術館(写真右上)」。今は亡き丹下健三氏の設計。「萩博物館(左下)」。萩焼の窯元「泉流山(右下)」。「彩陶庵」など。

で、萩を後にして最後に行った場所は、最初に紹介した秋芳洞の近くにある、秋吉台である。

秋吉台は、日本最大のカルスト台地。国指定の特別天然記念物で、国定公園(秋吉台国定公園)にも指定されている。

Yamaguchi_014

昔、この辺は海底でサンゴ礁が多くあり、その後、長い年月(約3億5千万年)をかけて現在のようなカルスト台地を形成して出来たのである。

天気がいいと、本当にすがすがしい気分を味わえる場所である。

さて、体もリフレッシュできたので、また公私共に頑張るぞ!

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« このお店も博多うどんの有名店の一つです博多駅南「葉隠うどん」 | トップページ | 本場讃岐で修業したご主人が作る、ちょっと高級なうどん大手門「讃岐うどん 志成」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/42485243

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の山口ドライブ「秋芳洞」「秋吉台」「秋吉台サファリランド」「萩」:

« このお店も博多うどんの有名店の一つです博多駅南「葉隠うどん」 | トップページ | 本場讃岐で修業したご主人が作る、ちょっと高級なうどん大手門「讃岐うどん 志成」 »