« ホテル「WITH THE STYLE」で、元NHKの加藤和郎さん(StyleFM「言葉の美容室」ナビゲーター)とランチ | トップページ | 警固の人気のカフェ「cafe Teco(カフェ テコ)」でハンバーグのカフェランチ »

2008/09/21

柳橋連合市場のかまぼこ店が独自開発した「柳橋バーガー」はちょっと変わっている

福岡の柳橋連合市場は「博多の台所」と呼ばれる庶民の市場である。私が朝の通勤時にバスで通るのだが、いつも多くの人で賑わっている。

そんな柳橋連合市場の中にあるかまぼこ店「高松の蒲鉾」が、「柳橋バーガー」というのを発売したというのをTVで観て、一度買いに行かねば!と思っていた。販売しているのが土曜日だけ、それに限定一日50個ということで、なかなか試すことが出来なかったのである。

さて、かまぼこ屋さんが作るハンバーガーとはどんなものだろう?まさか肉?なわけはないだろう……?かまぼこ??

お店に向かったのは、夕方5時過ぎ。市場なので、他のお店も店じまい中のところが大半であったが、お店の前に来ると、まだやっているようである。

Yanagibashi_003

Yanagibashi_002 ご覧のように、お店は普通のかまぼこ屋さんだが、違うのはお店の前に置かれている揚物のフライヤーだ。

で、目的の「柳橋バーガー」には、シングバーガールとダブルバーガーがあるようだ。私はシングルを注文すると、お店の冷蔵庫から、なにやらパテらしきものを出してきて、フライヤーの中に放り込むではないか!?どうも注文してから作るのが基本で、熱々のものを食べさせてくれる。

バーガーのパテは、3種の白身魚のすり身を使用し、パン粉で揚げた「柳橋 魚っろけ」を使用している。つまりかまぼこを揚げたものである。

Yanagibashi_004

そして、パンは、このパテに合うように試行錯誤を重ね、ソースも工夫に工夫を重ねて出来上がったのが、こちらの「柳橋バーガー」なのである。

Yanagibashi_005

写真撮影のため、20分ほど離れた家まで持って帰って食べたが、さすがにレタスは油でシャキッとした食感はなくなってしまったが、まだ暖かい「柳橋バーガー」を一口食べると、パンとパテの食感はまさにハンバーガーそのもの。

Yanagibashi_006

味的にも、パンとパテに甘みを感じさせてくれる美味しい仕上がりで、感心することしきり。また食べてみたいと思わせてくれる「柳橋バーガー」に仕上がっていると思う。

Yanagibashi_007

皆さんも一度試してはいかがだろう?

高松の蒲鉾
福岡市中央区春吉1-5-1
柳橋連合市場
TEL 092-761-0722
9:00~18:00
日祝休

大きな地図で見る

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« ホテル「WITH THE STYLE」で、元NHKの加藤和郎さん(StyleFM「言葉の美容室」ナビゲーター)とランチ | トップページ | 警固の人気のカフェ「cafe Teco(カフェ テコ)」でハンバーグのカフェランチ »

福岡(屋台・エスニック・その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/42333409

この記事へのトラックバック一覧です: 柳橋連合市場のかまぼこ店が独自開発した「柳橋バーガー」はちょっと変わっている:

« ホテル「WITH THE STYLE」で、元NHKの加藤和郎さん(StyleFM「言葉の美容室」ナビゲーター)とランチ | トップページ | 警固の人気のカフェ「cafe Teco(カフェ テコ)」でハンバーグのカフェランチ »