« 博多駅前ランチ事情16、中華編、住吉「萬福楼」と駅前4丁目「仙龍」 | トップページ | 金沢に移転した「志の助」の後に出来た「鮨道 あら屋」も細工鮨のお店でした »

2008/08/17

天神新天町「博多 ごろうどん」で食べたサラダうどんとゴボウのフリット

Goroudon_004 1年以上福岡に住んでいながら新天町にちゃんと足を踏み入れたことがなかった。(^^;;

今回、どこかにランチのお店が無いかぶらぶら。時間がなかったこともあって入ったところが「博多 ごろうどん」という博多うどんのお店。2階は「もつ鍋居酒屋」となっている変わったお店であった。

お店に入って、まずは食券を買う。どれにしようか迷ったが、真夏の日曜日。やはり冷たいうどんがいいかな?

私が頼んだのは「サラダうどん(600円)」。普段はめったに、この手のうどんは頼まないが、何故か食べたくなったのである。

Goroudon001

出されたのがこちら。冷やし中華のような味で、酸味がきいてさっぱりと食べることが出来た。

Goroudon_003

妻が食べたのは「冷やしとろろうどん(600円)」。

Goroudon_002

あと、「ごぼうのフリット」が美味しそうだったので、そちらも追加で頼むことにした。普通、博多うどんのお店では「ごぼ天」が一般的だが、さきがけゴボウより薄く、カンナで削ったようなゴボウをから揚げしてある。

サクサクの食感で、これがなかなか美味しい。このごぼうのフリットと温かいうどんのセットが「助六うどん」で、涼しくなってきたら一度食べたいと思う。

博多 ごろうどん
福岡市中央区天神2-8-127
 新天町北通
TEL 092-726-2121
10:00~18:00
(日)~19:00

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 博多駅前ランチ事情16、中華編、住吉「萬福楼」と駅前4丁目「仙龍」 | トップページ | 金沢に移転した「志の助」の後に出来た「鮨道 あら屋」も細工鮨のお店でした »

福岡(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天神新天町「博多 ごろうどん」で食べたサラダうどんとゴボウのフリット:

« 博多駅前ランチ事情16、中華編、住吉「萬福楼」と駅前4丁目「仙龍」 | トップページ | 金沢に移転した「志の助」の後に出来た「鮨道 あら屋」も細工鮨のお店でした »