« 名前が長い、大名「ヴェントット28アパートメントイタリア酒場」のお手頃ランチ | トップページ | 住宅地にひっそりと佇む「すし処 夢膳」は素材にこだわりの創作鮨のお店 »

2008/07/20

JR新大阪駅構内の隣同士の二店「洋麺屋五右衛門」「たこ昌新大阪駅店」

担当エリアが滋賀県より西の全域になったために、関西にも出没することが多くなった。

ただ、自分で言うのもなんだが、出張先ではお店を選んでゆっくりと食べることが出来ないので、おのずと移動の合間にとることが多い。特に移動の起点となる新大阪駅はよく使うターミナルで、時間待ちの間に手短に済ませることが多くなる。

今回はJR新大阪駅構内にある隣同士の二店、「洋麺屋五右衛門」と「たこ昌新大阪駅店」を紹介したいと思う。

8syou_001

まずは、「洋麺屋五右衛門」というパスタのお店。日本レストランシステムが経営するお店で、前に紹介したことがある京都の「先斗入ル」も同じ系列。

Webを見るとお箸でいただくスパゲッティーの草分けのお店だそうで、全国のターミナルやショッピングビル&街を中心に200店ほどを展開している大手のチェーン店である。

「五右衛門」由来は、五右衛門釜で麺を茹であげることことから来ている。さすがパスタの大手チェーン店だけのことがある。メニューも豊富で選ぶのに苦労するくらいである。

で、私の食べたのはこちら。夏のおすすめメニューということで「夏野菜のよくばりスパゲッティ(1,135円)」。値段はちょっとお高め。場所代だろうか?

Goemon002

醤油バター味で、ガーリックもきいている。ナス、水菜、トマト、アスパラ、枝豆、キャベツ、しめじ、ベーコン、ハム、エビ、温泉玉子など盛りだくさん。

味的には万人受けするが、可もなく不可もなく、といったところか……?

洋麺屋五右衛門
大阪市淀川区西中島5-16-1 メディオ新大阪 2F
TEL 06-6100-0307
無休

8syou_002

お次は、「五右衛門」の隣にある。「たこ焼割烹たこ昌」。

たこ昌は、前から大阪のお土産として買っていくことは何度もあったが、お店で食べられるとは知らなかった。

新大阪駅で博多に帰る前に小腹が空いたので、ちょっとたこ焼きでもつまみながらビールを一杯と思い入った。

メニューを見ると、ちょうど「ちょい飲みセット」というのがあったので、それを注文。

8syou_003

こちらの生ビール一杯と「たこせんべい」。

8syou_004

そして、「しょう油味たこ焼」「ねぎたこ焼」が3個ずつ付いていて、計980円也。

たこ昌といえば冷凍のたこ焼きで有名だが、このお店ではもちろん一つ一つ銅版の焼器で焼いてくれる。冷凍のたこ焼きもそこそこ美味しいが、やはり焼きたては違う。

新幹線の時間待ちにちょっと一杯にはいいかもしれない。

たこ昌新大阪駅店
大阪市淀川区西中島5丁目16-1
JR新大阪駅構内2F
TEL 06-6307-7500
10:00-20:30(L.O 20:00)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 名前が長い、大名「ヴェントット28アパートメントイタリア酒場」のお手頃ランチ | トップページ | 住宅地にひっそりと佇む「すし処 夢膳」は素材にこだわりの創作鮨のお店 »

大阪(イタリアン・フレンチ)」カテゴリの記事

大阪(鉄板焼き・粉物)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/41740599

この記事へのトラックバック一覧です: JR新大阪駅構内の隣同士の二店「洋麺屋五右衛門」「たこ昌新大阪駅店」:

« 名前が長い、大名「ヴェントット28アパートメントイタリア酒場」のお手頃ランチ | トップページ | 住宅地にひっそりと佇む「すし処 夢膳」は素材にこだわりの創作鮨のお店 »