« 博多駅前ランチ事情12和食編、博多駅「まぐろ屋」と博多駅前4丁目「和処あじろ」 | トップページ | 四国愛媛の宇和島で本場の鯛めし食べてきました「郷土料理 かどや」 »

2008/07/11

一幸舎のセカンドブランドのお店「博多 元助」のつけ麺は魚介豚骨の濃い味でした

前にも書いたが、私はラーメンのつけ麺をあまり好んで食べない。

それは、つけ汁が辛いからということもある。

今回お邪魔したお店は薬院の6つ角近くにある「博多 元助」というお店。もうすでに色々な人がブログにも書いているが、一幸舎のセカンドブランドのお店。

一幸舎のことは、前にキャナルシティの「ラーメンスタジアム2」のお店のことを紹介したことがある。(すでに閉店)本店は大名にあり、私の住まいとも近い。

どちらかといえば、こってり系のとんこつラーメンで、大名のお店の近くを通ると、とんこつの匂いがすごい。

そんな「一幸舎」のセカンドブランドのお店「博多 元助」は、つけ麺をウリにしているようである。だが、普通のつけ麺で850円という値段を見てビックリ!強気の価格設定である。

Gensuke_002

麺は太く、ちゃんぽんの麺のような感じで、モチモチしてコシあがって噛み応えも相当ある。850円の同じ値段で200g,250g,300gを選ぶことが出来る。男性ならば300gを選んでもそんなにお腹が一杯になることはないと思う。

Gensuke_001

その麺を、濃い目の魚系のツケ汁にたっぷりと付けて食べると、麺の太さと濃い目のツケ汁の味と妙にマッチしている。

ただ、ツケ汁は濃いのでそのまま飲むのはやめたほうがいいかも?ツケ汁の中にはブロック状のチャーシューとネギが入れられているが、値段の割には物足りない。

博多元助
福岡市中央区薬院2-2-2
11:30-22:00ぐらい(売り切れ終了)
TEL 092-714-7739

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 博多駅前ランチ事情12和食編、博多駅「まぐろ屋」と博多駅前4丁目「和処あじろ」 | トップページ | 四国愛媛の宇和島で本場の鯛めし食べてきました「郷土料理 かどや」 »

福岡(ラーメン・ちゃんぽん・皿うどん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/41597985

この記事へのトラックバック一覧です: 一幸舎のセカンドブランドのお店「博多 元助」のつけ麺は魚介豚骨の濃い味でした:

« 博多駅前ランチ事情12和食編、博多駅「まぐろ屋」と博多駅前4丁目「和処あじろ」 | トップページ | 四国愛媛の宇和島で本場の鯛めし食べてきました「郷土料理 かどや」 »