« 初めて?のポルトガル料理は日本人好みの味。赤坂サカス「カステロ ブランコ」 | トップページ | 東急東横線学芸大学駅そばにある気軽なイタリアン「トラットリア マチ」 »

2008/05/15

博多駅地下街のうどん店「大福うどん」で食べた「冷やしぶっかけうどんセット」

出張とかで博多駅はよく利用するターミナルだ。

たまに、お昼に移動をするときがあると、博多駅の地下街や駅ビルなどでランチを取ってから出かけることも多い。

Daifuku_004

大福うどんは天神に本店があって、「うどんすき」が有名なようだが、私はまだ行ったことがない。博多駅地下街のお店のほうは、昼はうどん屋、夜は居酒屋になる。夜の営業がうどんだけでは厳しいのかな?

さて、この日食べたのはランチメニューで「冷やしぶっかけうどんセット」。冷やしぶっかけうどんに稲荷寿司が2個付いている。

Daifuku_009

冷やしぶっかけうどんの具は、温泉玉子、天かす、きざみ海苔、削り節、大根おろし、ゴマ、ネギ。

Daifuku_010

少し多めのダシをぶっ掛けて食べる。ダシは若干塩辛いので、あまりかけないほうがいいかもしれない?

うどん自体は思ったより細めだが、コシとツヤがありまずまず美味しい。途中で温泉玉子の黄身をからめて食べるのもいい。

稲荷寿司の味のほうは普通であった。

これまで食べた福岡のうどんとは、ちょっと違った大福うどん。博多駅で電車待ちの時間にサッと食べるのもいいかもしれない?

大福うどん
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
TEL 092-441-6629
7:00~22:00
土日祝7:00~21:00

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 初めて?のポルトガル料理は日本人好みの味。赤坂サカス「カステロ ブランコ」 | トップページ | 東急東横線学芸大学駅そばにある気軽なイタリアン「トラットリア マチ」 »

福岡(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/40942646

この記事へのトラックバック一覧です: 博多駅地下街のうどん店「大福うどん」で食べた「冷やしぶっかけうどんセット」:

« 初めて?のポルトガル料理は日本人好みの味。赤坂サカス「カステロ ブランコ」 | トップページ | 東急東横線学芸大学駅そばにある気軽なイタリアン「トラットリア マチ」 »