« 上人橋通りから薬院に移転新規オープン「杵むら」のごま味噌うどんは絶品でした | トップページ | 久しぶりの「麺劇場 玄瑛」で新作ラーメン「双頭蝦楼(そうとうしゃーろう)」を楽しんできました »

2008/05/06

神奈川鶴巻温泉「元湯 陣屋」は将棋の対局で有名な温泉旅館です

皆さんはGWいかがお過ごしでしょうか?

私のGW前半は、恒例の富士山麓にある富士霊園でお墓参り。その前日は目的地の近場で宿泊することに。

場所は鶴巻温泉。新宿から小田急の急行で1時間ちょっとのところにある温泉だが、いまは数件の温泉旅館と立ち寄り湯があるだけ。弘法山のハイキングや丹沢登山の帰りなどに温泉に入りに来る人などで賑わうようだ。

私たちがお世話になったのは、鶴巻温泉の中で一番有名な「元湯 陣屋」という温泉旅館。純和風の旅館で将棋の対局で有名である。名人戦や竜王戦などが頻繁に行われており、特に、この旅館を有名にしたのが、「陣屋事件」と呼ばれる騒動の舞台となったことである。

Jinya_010

玄関から中に入ると、いきなり太鼓を鳴らす出迎え。陣太鼓である。これか帰るときも鳴らされるが、そちらのほうは出陣太鼓??

さて、「元湯 陣屋」には立派な庭園があるが、施設自体は古い。私も安い料金で入ったので、本館という一番古い部屋だった。ただ、古い建屋なのでいたるところに歴史の重みがあり、天皇や皇太子も訪れたことがある部屋などや、ご覧の棋士の色紙や昔の鎧兜などが飾られていたりする。

Jinya012

お湯は、カルシウム・ナトリウムー塩化物泉弱アルカリ性。湧き出す温度が低いので源泉かけ流しというわけにはいかないが、カルシウムイオンが牛乳並に多く含まれており、神経痛、筋肉痛、外傷、やけどなどに効能があるようである。

夜には庭園内にかがり火が燈され、部屋から幻想な景色を眺めながら食事を楽しむことが出来る。

Jinya_016

さて、出された料理を紹介していきたい。まずは八寸。

Jinya_015

お造り。

Jinya_018

小さな「とろろそば」。

Jinya_019

途中に洋風な一品「鰆の唐揚といも餅」。ちょっと気分と舌が変わってよかった。

Jinya_017

そして、鍋。鯛を使った鍋であった。

Jinya_022

春らしく、旬の若竹を焼いた逸品と「鰆の西京焼き」だったかな?

Jinya023

〆のご飯は「タケノコご飯」。

Jinya_024

デザート。

これで、一人13,500円ぐらい。部屋は少し古く設備的にも厳しかったが、東京でシティホテルに泊まるとこのぐらいはするし、2食付でこの値段だったら安いと思う。

元湯 陣屋
秦野市鶴巻北2-8-24
TEL 0463-77-1300

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 上人橋通りから薬院に移転新規オープン「杵むら」のごま味噌うどんは絶品でした | トップページ | 久しぶりの「麺劇場 玄瑛」で新作ラーメン「双頭蝦楼(そうとうしゃーろう)」を楽しんできました »

東京・横浜のグルメ(和カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/41033083

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川鶴巻温泉「元湯 陣屋」は将棋の対局で有名な温泉旅館です:

» 鶴巻温泉 [神奈川県の温泉ブログ]
鶴巻温泉(つるまきおんせん)は神奈川県秦野市に湧く。住宅地の中にある温泉街というイメージが強いが、温泉近辺は、まだまだ自然が豊富にあるので、観光気分は十分に味わえる。 神奈川鶴巻温泉「元湯 陣屋」は将棋の対局で有名な温泉旅館です 皆さんはGWいかがお過ごしいでしょうか? 私のGW前半は、恒例の富士山麓にある富... [旅] 鶴巻温泉とハイキング(神奈川) 神奈川県鶴巻温泉にハイキングに行ってきた。 立派な駅ビルとなっている小田急線秦野駅をスタートし、少し歩くと、日本百名水の一...... [続きを読む]

受信: 2008/05/06 22:06

« 上人橋通りから薬院に移転新規オープン「杵むら」のごま味噌うどんは絶品でした | トップページ | 久しぶりの「麺劇場 玄瑛」で新作ラーメン「双頭蝦楼(そうとうしゃーろう)」を楽しんできました »