« 長浜の中央卸売市場そば「天神ゆの華」で天然温泉と市場内「魚がし」を再訪 | トップページ | 駅弁・空弁シリーズ今回はタコがテーマの駅弁、高松駅「たこ飯」西明石駅「ひっぱりだこ飯」 »

2008/03/22

餃子で有名な薬院「餃子の李」。めちゃめちゃ大きな餃子でお腹一杯になりました

福岡の餃子といえば、私のブログでもいくつか紹介してきたが、大体が一口餃子で小さなものが多かった。

今回も、そのような一口サイズの博多餃子かと思って出かけてきたのだが、あにはからんや、私が過去に食べた中でも、もっとも大きな部類に入る餃子であった。

場所は薬院駅のそば。大通りからちょっと中に入ったところだが、案外目立つのですぐにわかった。

Ree_002

「餃子の李」という店名から、行く前は餃子の専門店かと思っていたのだが、中に入ってメニューを見ると、普通の中華料理のお店と変わらないほどのメニューの豊富さであった。

店員も中国人が多いのか、中国語が飛び交っていた。

さて、何を注文しようかとメニューを見渡したが、やっぱりウリの餃子とビールをまず注文してみた。餃子といっても焼き・蒸し・揚げ・水・スープなど色々揃っているが、ここは焼餃子!でも、550円とちょっと高い。だが、この値段が高い理由もすぐにわかることになる。

だが、注文してから数分たっても出てこない。おかしいなぁ~?と思ってメニューを見てみると、「大きいので焼き上げるまでに時間がかかります」と書かれていた。

何?大きい??

Ree_004

で、出されたのがこちらの餃子。「で、でかい!」どうだろう?博多の一口餃子のゆうに5倍くらいはありそうな大きさだ。それに8個も入っている。具沢山で皮がパンパンに張っている。皮もモチモチで美味しい。タレは一般的な中華のお店のように、醤油と酢をあわせてラー油をたらすタイプ。博多のお店によく置いている柚子胡椒もなかった。

Ree_005

しかし、最初、餃子だけを注文しておいて良かった。(^^;;いつもであれば、2~3品は注文しているところだった。どうりで焼きあがるのに時間がかかるはずである。

Ree_006

この後、注文したのが、蒸し餃子で「野菜の餃子」。これも、なかなかのボリュームで具も満タン。

この2品とビール2杯で満腹。せっかく餃子が有名なお店に来たのだから、本当は水餃子にスープ餃子も食べたかったのだがギブアップ。

お勘定は税込み2,310円でした。

餃子李
福岡市中央区薬院3-1-11
TEL 092-531-1456 
11:30~14:30
17:00~21:45
火曜休(祝日の場合は営業)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 長浜の中央卸売市場そば「天神ゆの華」で天然温泉と市場内「魚がし」を再訪 | トップページ | 駅弁・空弁シリーズ今回はタコがテーマの駅弁、高松駅「たこ飯」西明石駅「ひっぱりだこ飯」 »

福岡(中華)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/40328140

この記事へのトラックバック一覧です: 餃子で有名な薬院「餃子の李」。めちゃめちゃ大きな餃子でお腹一杯になりました:

« 長浜の中央卸売市場そば「天神ゆの華」で天然温泉と市場内「魚がし」を再訪 | トップページ | 駅弁・空弁シリーズ今回はタコがテーマの駅弁、高松駅「たこ飯」西明石駅「ひっぱりだこ飯」 »