« 焼肉屋直営の肉の定食屋さん「泰元 食堂」で食べた「ハンバーグ定食」は美味しくてお得 | トップページ | 本格的なリストランテだが、お得なランチが楽しめる今泉のイタリアン「ビス」 »

2008/02/19

松山で瀬戸内の郷土料理のお店「磯之河 (いそのかわ)」で食べた「鯛釜めし」

愛媛県の郷土料理として鯛めしは有名である。

しかし、愛媛の鯛めしも地方によって種類が違うのである。東予(今治以東)・中予(松山)の鯛めしは、丸ごと焼いた鯛を、醤油や塩で味付けした半炊き状態の炊き込みご飯の上に載せ、さらに加熱して完成させる。

かたや、南予(宇和島など)の鯛めしは、鯛の刺身をご飯にのせて、生卵・ゴマ・ねぎなどの薬味を混ぜたものにタレをかけて食べる。

南予の鯛めしは、20年ほど前までは「ひゅうが飯」と呼ばれていたようで、この「ひゅうが飯(そのときは海峡めしで紹介)」のことは私のブログでも過去に紹介したことがある。

Taimeshi_013

さて、今回行ったお店は「磯之河 (いそのかわ)」というお店で、瀬戸内の新鮮な海の幸を使った郷土料理を食べさせてくれる。ランチ時に行ったのだが、広いお店も満席で、地元の人たちで賑わっているようだ!?

私が頼んだのは、こちらの「鯛釜めし」。840円というお得な値段設定である。

Taimeshi_010
Taimeshi_012

注文してそんなに時間が経たずに出てきたので、釜で米から炊き込むのではなく、あらかじめ量を作っておいた炊き込みご飯を、注文後、釜に入れて再加熱したものだとは思うが、それにしても味のほうはなかなか良かった。具の鯛も厚い身が盛られていたし、お吸い物にも大振りの鯛の身が入っていたので、値段を考えると満足で、さすが人気のお店だと思った次第である。

「磯之河 (いそのかわ)」はそのほかのメニューも豊富で、家族そろって楽しめるお店だと思う。

お食事処 磯之河
松山市磯河内甲1-1
TEL 11:00~14:00、16:30~21:00
(日曜、祝日11:00~21:00) 
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 焼肉屋直営の肉の定食屋さん「泰元 食堂」で食べた「ハンバーグ定食」は美味しくてお得 | トップページ | 本格的なリストランテだが、お得なランチが楽しめる今泉のイタリアン「ビス」 »

四国のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/17908127

この記事へのトラックバック一覧です: 松山で瀬戸内の郷土料理のお店「磯之河 (いそのかわ)」で食べた「鯛釜めし」:

« 焼肉屋直営の肉の定食屋さん「泰元 食堂」で食べた「ハンバーグ定食」は美味しくてお得 | トップページ | 本格的なリストランテだが、お得なランチが楽しめる今泉のイタリアン「ビス」 »