« 高松市三条の創作料理居酒屋「蔵人」で食べた色々 | トップページ | ちょっとした合間に空港で一杯その2!宮崎空港「コスモス」福岡空港「BLUE SKY」 »

2008/02/24

コシのない博多うどんのある意味本命?「かろのうろん」で食べてきました

これまで、私のブログでも色々な博多うどんを紹介してきた。

博多うどんは、私の故郷の小松のうどんと同じく、コシが少なくノド越しで食べるうどん。薄口醤油と昆布だしなので味的にもよく似ていて、ついつい食べてしまう。

Karonouron_008

そんな博多うどんの本命ともいえる「かろのうろん」について、今日は書きたいと思う。

博多弁では「ど」は「ろ」というらしい。つまり「かろのうろん」は「角のうどん」ということで、読んで字のとおり、道の角にあるうどん屋さんという意味である。

創業は明治15年ということで老舗といえるうどん屋で、場所はキャナルシティのすぐそば。櫛田神社も近くで博多の中心地である。

行ったのは一月の最高に寒い日の夜。暖かいうどんが食べたくなり入ってみることに。お店の作りはご覧のように古めかしい造りだが、なかなかいい感じである。中に入るとお客は他に一人。そしてうどんを作るご主人?と接客のおばさんが一人。都会の喧騒をすっかり忘れさせてくれ、昔にタイムトリップした感じになる。

で、メニューを見回して、名物のごぼう天を頼むことにしたのだが、残念ながら売り切れということで、頼んだのはこちらの丸天うどん。

Karonouron_006

ネギはテーブル上に置かれているどんぶりにたっぷりと盛られており、それが入れ放題。

まずは汁を一口。う~ん、味的には本当に小松のうどんに似ている。うどんは、小松より柔らかい。でも、艶がありノド越しで食べるにはいい感じである。丸天も大きく食べ応えもあり満足。

寒い夜、体も温まった!

かろのうろん
福岡市博多区上川端2-1
TEL 092-291-6465 
11:00~19:00
火曜休(祝日の場合は営業)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 高松市三条の創作料理居酒屋「蔵人」で食べた色々 | トップページ | ちょっとした合間に空港で一杯その2!宮崎空港「コスモス」福岡空港「BLUE SKY」 »

福岡(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

永六輔が浅田飴のCMで食べていた店ですね(相当古いが)。「いたらきま~す」

投稿: おーば | 2008/02/24 09:14

さすが物知り!
そういえば、そんなCMありましたな!?(笑い)
今朝も福岡は寒かったです。雪もちらついていました。
まだまだ冬。
どうかご自愛を!

投稿: あさぴー | 2008/02/24 10:46

実は明日明後日は福岡です(笑)。
まあ、会計士さん同行なので、自由はないですが。

投稿: おーば | 2008/02/24 21:42

おや?
私は逆に東京です。(^^;;

投稿: あさぴー | 2008/02/24 21:55

ネット上で若杉町のHPを運営しています。
ご存知の通り、若杉町は日々寂れていく駅前に対して、これからの小松の商業・文化の中心となる地域です。
リンクを貼りましたので、相互リンクをお願いします。
 ̄▽ ̄>

投稿: 木本直樹 ̄▽ ̄> | 2008/02/27 10:44

木本直樹さん
こんばんは。
前にもお答えしたとおり、リンクは私の個人的な知り合いの方とのリンクとなっています。
あと、ブログについては、相互リンクもやっていますが。
あしからずご了承願います。

投稿: あさぴー | 2008/02/27 21:20

福岡から戻ってきてみなとやのうどんを食った時が一番ホッとしたな。ダイスケうどんまたくいてぇ ̄▽ ̄>

投稿: たつよし | 2008/03/10 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/17908098

この記事へのトラックバック一覧です: コシのない博多うどんのある意味本命?「かろのうろん」で食べてきました:

« 高松市三条の創作料理居酒屋「蔵人」で食べた色々 | トップページ | ちょっとした合間に空港で一杯その2!宮崎空港「コスモス」福岡空港「BLUE SKY」 »