« 博多駅前4丁目「九一郎」で生まれて初めてかな?ふく(ふぐ)のコースを堪能しました | トップページ | 博多うどんとはまた違った味でした警固「宮崎釜揚げうどん とわや」 »

2008/01/11

九州のラーメン2題、福岡赤坂の「大名ちんちん」のサンラー麺(酢辣麺)と鹿児島「南香ラーメン」

Jinchin ラーメン屋は気軽に入れるところなので、私も週に1~2度は利用する。今日は九州のラーメン屋2軒紹介したいと思う。

まずは、福岡の中央区赤坂にある「大名ちんちん」というお店。大名ちんちんとは変わった名前のお店である。ちょっと口に出すのをはばかる名前かもしれない?(^^;;

お店に入って、何を食べようか迷ったが、壁に「サンラーフェア」という張り紙がしてあって、同じ値段でサラダが付いてくるということで、フカヒレ麺や、一番のウリの坦々麺も捨てがたかったが、そちらを注文することにした。

Jinchin2

実は、サンラー麺を食べるのは初めてかもしれない。前に山中温泉の「手作り餃子 長樂」というお店で食べた「酸辣湯麺(スーラータンメン)」について書いたことがあったが、同じようなものかな?と思って注文。

Jinchin3

さて、肝心の「サンラー麺」であるが、ご覧のように見た目は辛そうである。確かに辛いことは辛いのだが、食べてみると適度な酸味があって、思ったほど辛くない。不思議だ。麺は歯ごたえがあってシコシコしている。量は少なめ。全体的には、まとまっている味ではあるが可もなく不可もなくと言ったところか……?

まぁ、基本的には坦々麺から胡麻を抜いて、酢を加え味を調えたと思えばいいのかな?

大名ちんちん
福岡市中央区赤坂1-7-27
11:30~22:00
日曜休

お次は鹿児島市にある「南香ラーメン」というお店。場所は鹿児島中央駅から歩いて10分くらいのところにある。ここは、「なんこつ(軟骨)ラーメン」というのが有名だそうだが、私はパス。注文したのは、普通のラーメンである。

Nankou_005

こらがこちら。最初の一口目は鹿児島ラーメンらしからぬ味と思ったが、程なくしてとんこつの味が口の中に広がる。鶏がらスープをブレンドしているのが鹿児島ラーメンらしいし野菜の甘みも出ている。臭みが抑えられ後口もくどくない。乗せられているタマネギや焦がしネギもアクセントになっているようだ。

麺は若干黄色く柔らかい。全体的には、まずます調和の取れた味だと思う。

Nankou004

ちなみに、ランチにセットで頼んだ餃子。熱々の鉄なべに入れられて出されるが、味は普通。

南香ラーメン
鹿児島市西田2-5-17
TEL 099-285-3348
11:30~15:30
18:00~23:30
月曜休(1~3月曜)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 博多駅前4丁目「九一郎」で生まれて初めてかな?ふく(ふぐ)のコースを堪能しました | トップページ | 博多うどんとはまた違った味でした警固「宮崎釜揚げうどん とわや」 »

福岡(ラーメン・ちゃんぽん・皿うどん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/17367423

この記事へのトラックバック一覧です: 九州のラーメン2題、福岡赤坂の「大名ちんちん」のサンラー麺(酢辣麺)と鹿児島「南香ラーメン」:

« 博多駅前4丁目「九一郎」で生まれて初めてかな?ふく(ふぐ)のコースを堪能しました | トップページ | 博多うどんとはまた違った味でした警固「宮崎釜揚げうどん とわや」 »