« 九州・四国で移動の合間に見たところ、鹿児島・瀬戸内海・松江 | トップページ | 市場直送の新鮮素材!それに値段がお手頃!お勧めの「博多 魚がし」 »

2007/11/11

休日にやっていて重宝する和食のお店、赤坂「魚菜庵梅 梅草」で梅をテーマのランチに舌鼓

前にも書いたことがあるが、警固周辺は飲食店が多いのだが、日曜日に営業している和食系のお店が少ない。

仕入れの関係もあるだろうが、和食の方がありがたい年齢になってくると、これはなかなか辛いところだ。

Umekusa_001

Umekusa_007 たまたま日曜日のランチ時に、店の前を通ったら営業していたので入ってみたお店が「魚菜庵梅 梅草」。こちらのお店がなかなか良かった!

帰って調べると、何と!居酒屋や、前に紹介した博多伽哩堂というカレー屋などを経営している「益正グループ」のやっているお店と知って驚いた!

福岡のグルメブロガーの方々も取り上げているのだが、「あやのすけきままなお散歩」のあやのすけさんはちょっと辛口のコメント。「福岡no街」のfukuは褒めていらっしゃったが、私もfukuさんに近い感想を持った。お店の佇まいも価格帯以上のものがある。(実は夜に店の前を何度か通ったことがあるが、お高い店だと思っていた(^^;;)

食べたのがランチメニューの「梅草の旬味弁当(1,000円)」。1,000円でこれだけの種類の料理を楽しめて、味もまずます良かったことを考えると合格点だと思う。

それに冒頭でも書いたが、何せ近くに休日にやっている和食のお店がないので、これから重宝しそうである。

さて、「魚菜庵梅 梅草」は、お店の名前に「梅」の字が使われていることをみてもわかるとおり、「梅」をテーマにメニュー構成されている。味も当然のごとく、「梅」(お店のHPでは「しのび味」と書かれていた)をベースにしている。

Umekusa_004

「梅草の旬味弁当」は、まずこちらの「こだわりの5品」と茶碗蒸しが出される。煮物・和え物・酢の物・揚げ物・焼き物がバランスよく並べられている。夜のお酒のお供にしてもいいくらいだ。茶碗蒸しには梅ソースがかけられいて酸味がきいていた。

Umekusa_005

そして主禅(何故か膳ではなかった?)には、コロッケ・ひじき・鶏肉となすの煮物・サラダなどが並べられている。

Umekusa_006

ご飯は「ちらし梅ごはん」。味噌汁は赤だしであった。食事後にコーヒーも付く。

個人的には、これで1,000円はお得だと思うがいかがだろうか!?

ランチメニューにあった、「ちらし梅鮨しと季節の吸い物(1,000円)」や「天そばと梅いなり鮨し(850円)」もよさげだし、それに夜メニューで、お店の名物だと言う「ぐじ(甘鯛)鍋」も試したいと思っている。

魚菜庵梅 梅草
福岡市中央区赤坂1-4-27 
TEL 092-739-8451
11:00~15:00
17:00~23:00(L.O.22:30)
日・祝17:00~22:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 九州・四国で移動の合間に見たところ、鹿児島・瀬戸内海・松江 | トップページ | 市場直送の新鮮素材!それに値段がお手頃!お勧めの「博多 魚がし」 »

福岡( 和食・割烹)」カテゴリの記事

コメント

レインボーシャワー7さん
こんにちは。
なるほど!福岡では博多駅のそばで働いていらっしゃったんですね!?
それはそれは。
梅草、いまの私には量的にもちょうどよかったです。
若いころだと足りないかな……?

投稿: あさぴー | 2007/11/11 11:54

「益正」! 懐かしいですねぇ。OLの頃、近くにあって、
男性社員がよく行ってました。(昼も夜も)
私達は、彼らと一緒になるのが嫌で、避けていましたが。
キャナルに出店したり、と急成長して、びっくりしました。

上記に紹介されているお二人のコメント、
本当に正反対ですね。
食べ物の評価は人それぞれ、とよく言いますが...
あさぴーさんは、量も満足されましたか?

投稿: レインボーシャワー7 | 2007/11/11 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休日にやっていて重宝する和食のお店、赤坂「魚菜庵梅 梅草」で梅をテーマのランチに舌鼓:

« 九州・四国で移動の合間に見たところ、鹿児島・瀬戸内海・松江 | トップページ | 市場直送の新鮮素材!それに値段がお手頃!お勧めの「博多 魚がし」 »