« 博多湾をクルージングしながら楽しめるランチ&ディナー「マリエラ」 | トップページ | 休日にやっていて重宝する和食のお店、赤坂「魚菜庵梅 梅草」で梅をテーマのランチに舌鼓 »

2007/11/09

九州・四国で移動の合間に見たところ、鹿児島・瀬戸内海・松江

出張で西日本の各地を回ることが多いが、何せ仕事なので観光地を回ることなどない。

しかし、移動の途中にあったり、少し時間が空いたりしたときなどに立ち寄ることが、たまにある。今日は、九州・四国で立ち寄った有名なところなどを紹介したいと思う。

まずは、鹿児島である。鹿児島といえば桜島と西郷さん!

Sakurajima_005

Sakurajima_012上は城山から望んだ桜島である。さすが雄大である。昔は夏になると火山灰が鹿児島市内に振ることが多かったが、いまは噴火も休止状態が続き、そんなに灰が市内に降ることがなくなったようである。

で、左は西郷隆盛の銅像。市内にあるものだが、車の信号待ちのときにパチリ。

ちなみに、鹿児島への移動は九州新幹線が便利である。「つばめ」&「リレーつばめ」で博多~鹿児島間は2時間20分で着く。

Kagoshima_002

お次は四国に移ろう!四国と言っても瀬戸内にかかる瀬戸大橋を電車で移動したときに、ちょうど夕日がきれいだったので思わず写した写真である。

Yakisoba_019

日本海に沈む夕日もきれいだが、こちらもいい感じである。

Yakisoba_009

最後は、山陰の松江。宍道湖畔に立つのは、島根県立美術館。ちょっと仕事の関係もあり立ち寄ったのだが、一見、空港ビルのような建築である。設計は菊竹清訓建築設計事務所。

Shimane_016

そんなに大きな美術館ではないが、宍道湖の景観にもマッチした、柔らかな曲線で構成されたフォルムで、女性的な建築だ。

出来れば、ゆっくりと見学してみたい。

さて、これからも、機会があれば、中国・四国・九州の見所名で紹介して行きたいと思うので乞うご期待!

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 博多湾をクルージングしながら楽しめるランチ&ディナー「マリエラ」 | トップページ | 休日にやっていて重宝する和食のお店、赤坂「魚菜庵梅 梅草」で梅をテーマのランチに舌鼓 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/16888581

この記事へのトラックバック一覧です: 九州・四国で移動の合間に見たところ、鹿児島・瀬戸内海・松江:

« 博多湾をクルージングしながら楽しめるランチ&ディナー「マリエラ」 | トップページ | 休日にやっていて重宝する和食のお店、赤坂「魚菜庵梅 梅草」で梅をテーマのランチに舌鼓 »