« 太宰府で食べた白い手打ち蕎麦、「やす武」のおろし蕎麦 | トップページ | 記念日のお祝い!博多駅前4丁目「鮨 安吉」再訪!美味しい鮨はご馳走でした »

2007/10/30

いよいよ牡蠣の美味しい季節になってきました!牡蠣色々紹介します

生牡蠣は英語の月名にRが付かない月には、食べてはいけないと言われている牡蠣だが、10月になり、いよいよ牡蠣が美味しい季節になってきた。

Rが付かない月とは、5月(May)、6月(June)、7月(July)、8月(August)で、ようはそれ以外の月は牡蠣が美味しいということである。まぁ、暑い時期は痛みが早いことと、牡蠣の産卵時期がちょうど5~8月なので身が細るからだという理由がある。

今日は、そんな牡蠣料理を少し紹介したいと思う。

さて、牡蠣は私も好きな食材の一つであるが、やっぱり生で食べるのが一番美味しいと思っている。

Suika_026

こちらは、大名の人気の居酒屋「すいか」で頼んだ「生がき」で、1個300円であった。こちらは、9月に食べたものだが、岩がきだった。身は値段相応でやせ気味であったが、久しぶりの生がきだったので美味しく食べた。

Yakisoba_023

お次は、広島のお好み焼きの人気店「みっちゃん」。前に紹介したのは街中にあるお店であったが、今回の場所は広島駅新幹線口にある名店街の一階である。

広島といえば、牡蠣が有名な土地である。これから広島のお店では、牡蠣が主役になる季節かもしれない。

Yakisoba_021

お好み焼きと一緒に頼んだのは、ご覧の「牡蠣の鉄板焼き」。鉄板で素早く焼かれた牡蠣は、つまみに最高!ビールがすすむ!

Kaki

最後は、山陽自動車道の宮島サービスエリアで食べた「カキ味噌らーめん」。ちょっと変わっていたので、思わず注文したが、まぁ、サービスエリアなので味の方は、そんなには期待できなかったかもしれない……。(^^;;

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 太宰府で食べた白い手打ち蕎麦、「やす武」のおろし蕎麦 | トップページ | 記念日のお祝い!博多駅前4丁目「鮨 安吉」再訪!美味しい鮨はご馳走でした »

山陽・山陰地方のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/16611447

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ牡蠣の美味しい季節になってきました!牡蠣色々紹介します:

« 太宰府で食べた白い手打ち蕎麦、「やす武」のおろし蕎麦 | トップページ | 記念日のお祝い!博多駅前4丁目「鮨 安吉」再訪!美味しい鮨はご馳走でした »