« 西中洲「なぎの木」で九州各地の味を堪能してきました!プラス「もつ鍋」 | トップページ | いよいよ牡蠣の美味しい季節になってきました!牡蠣色々紹介します »

2007/10/27

太宰府で食べた白い手打ち蕎麦、「やす武」のおろし蕎麦

九州に遊びに来た息子を連れて、太宰府と九州国立博物館へ再訪。

お昼に食べた「やす武」のおろし蕎麦を紹介したいと思う。ただ、今日は短めで失礼します。(^^;;

Yashutake003

9月の中旬だと言うのに35℃もあった日だったので、太宰府の近くで、冷たい蕎麦でも食べたくなったので、参道をブラブラ散策。見つけたお店が「やす武」。ここは白い蕎麦で有名だそうだが、宝満山の地下水と国産小麦を使うこだわりである。

白い蕎麦というからには、更科蕎麦かと思ったが、店の看板にもお品書きにも「更科」の文字は見かけなかった。お店のチラシには、「特上の実だけしか使っていない」からだと書かれていたが、いわゆる更科系の蕎麦のようだ!?

Yashitake_018

頼んだのは「おろし蕎麦」。ごらんのように、一般的なおろし蕎麦とは違って、大根おろしは少しで、他の具材がたっぷりと乗せられ、蕎麦が見えない。

具材は、削り節に、海苔、胡麻、ネギ、それに生卵。

白い蕎麦をお見せできなくて残念であったが、この具沢山のおろし蕎麦に、これまた大量の出汁をかけてかき混ぜて食べるのだが、おろし蕎麦に生卵が丸ごと一個入れられているのを食べるのは私は初めての経験であった。

さて、肝心の味のほうだが、つなぎも最小限しか使っていないそうだが、新そばの季節の前だったので、まだそうではないのだろう?香りの方は残念ながらしなかった。

あと写真を撮るのを忘れてしまったが、「やす武」には、太宰府名物の梅ヶ枝餅(うめがえもち)も、焼きたてのものをお店の中で食べることが出来る。

そば 梅ヶ枝餅 やす武
太宰府市天満宮参道
TEL 092-922-5079
10:00~18:00
不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 西中洲「なぎの木」で九州各地の味を堪能してきました!プラス「もつ鍋」 | トップページ | いよいよ牡蠣の美味しい季節になってきました!牡蠣色々紹介します »

福岡(うどん・そば)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太宰府で食べた白い手打ち蕎麦、「やす武」のおろし蕎麦:

« 西中洲「なぎの木」で九州各地の味を堪能してきました!プラス「もつ鍋」 | トップページ | いよいよ牡蠣の美味しい季節になってきました!牡蠣色々紹介します »