« 讃岐うどんの有名店、高松「はりや」は、やはり本場の味でした | トップページ | 久しぶりの天ぷら専門のお店のカウンターで揚げたて江戸前天ぷらを!薬院「天孝」 »

2007/08/10

ニラを練り込んだ緑の麺「翡翠麺」がウリの博多駅前三丁目「一歩亭」

私のブログでも前に小松の「mikki」という中華のお店で食べた「翡翠麺」のことを書いたことがある。

本来「翡翠麺」とは、ほうれん草を練り込んだ麺のことをいうのだが、今日紹介する「一歩亭」の「翡翠麺」は、ニラを練りこんでいる変わった麺である。

「翡翠麺」といえば、一般的には透き通った塩ベースのスープだが、ここ「一歩亭」は、さすが博多らしくとんこつベースに鶏がらの醤油ダレを混ぜ合わせている。それと、この翡翠麺には、塩を相当量入れているようだ。(ちょうど、カウンターに座ったので、食べ終わった後、少し調理場を眺めていたら、塩をどんぶりにふたつまみほど入れていた(^^;;)

Hisuimen_006

さて、「一歩亭」は、博多駅前、全日空ホテルの隣、住友生命博多ビルの地下にある。行ったのはランチ時。そこそこ席数も多い店内もサラリーマンで満席であった。

ランチメニューには色々あって、何故かカレーも美味しいらしく、ラーメンのスープで煮込んでスパイスを効かせたカレーらしい。で、このミニカレーのセット、それに山菜ご飯や麦ご飯と組み合わせた定食なども人気らしい。

私が注文したのは「一歩亭ラーメン」。「一歩亭ラーメン」とは、冒頭書いた「翡翠麺」のことである。

Hisuimen_003

出される前に、「麦ご飯」も注文したが、後で後悔した。それは、写真ではわかりにくいかもしれないが、ラーメンそのものが大盛りなのである。1.5玉はあるだろう?

Hisuimen_004

「翡翠麺」は、ご覧のような緑色。ニラを練りこんでいるということであったが、匂いはほとんどしない。味的にはとんこつよりも、やはりすっきり塩味のスープの方が合うようだ。ゴマもたっぷりふりかけられて

具は、タマゴ、メンマ、もやし、わかめ、チャーシューなど多め。

Hisuimen_005

麦飯はこちら。以上、しめて830円也!量的には大満足であった。

一歩亭
福岡市博多区博多駅前3-2-8
住友生命博多ビル B1F
TEL 092-441-9087 
11:00~23:00(土曜は~15:00)
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 讃岐うどんの有名店、高松「はりや」は、やはり本場の味でした | トップページ | 久しぶりの天ぷら専門のお店のカウンターで揚げたて江戸前天ぷらを!薬院「天孝」 »

福岡(ラーメン・ちゃんぽん・皿うどん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/15694478

この記事へのトラックバック一覧です: ニラを練り込んだ緑の麺「翡翠麺」がウリの博多駅前三丁目「一歩亭」:

« 讃岐うどんの有名店、高松「はりや」は、やはり本場の味でした | トップページ | 久しぶりの天ぷら専門のお店のカウンターで揚げたて江戸前天ぷらを!薬院「天孝」 »