« 熊本日帰りドライブ阿蘇山、くじゅう、阿蘇ファームランド | トップページ | ニラを練り込んだ緑の麺「翡翠麺」がウリの博多駅前三丁目「一歩亭」 »

2007/08/08

讃岐うどんの有名店、高松「はりや」は、やはり本場の味でした

高松に行ったときは必ずといっていいほど「うどん」を食べる。

というよりは、うどんしか食べるものがないといっていいほど、うどん屋さんが多い街である。

これまでは、そんなに有名店に行ったことがなかったのだが、たまたま昼前に高松に着いたので、道すがらランチを取ることに。行ったのは、地元に住む人も人気店ということで、いつも行列が出来ているという「はりや」というお店。

Sanuki_001

お店に着いたのが11時20分ごろ。お店の開店は11時。まだこの時間は外には行列は出来ていなかったが、中に入ると10人ほどが順番を待っていた。

Sanuki_002

さすが人気店である。12時ごろになると外にも長い行列が出来るということで、確かに食べ終わって外に出てみると、行列が出来ていた。

このお店は、高松のうどん屋さんに多いセルフのお店ではなく、メニューから選んで注文する。シンプルなかけうどん、生醤油うどん、釜揚げなどはもちろんあるが、目立つのは、鶏のから揚げ(かしわ)、いか天、天ぷらなどの揚げ物が付いたうどんである。

見ると、カウンターの中にフライヤーが置かれていて、揚げ立て、出来立ての天ぷら類を食べさせてくるのだ。

順番待ちのときに他の人が注文しているのを聞くと、鶏のから揚げ(かしわ)、いか天、天ぷらのうどんを注文している人が多かったので、わたしも天ざるを注文することにした。

順番待ちで20分ほど待ち、座ってから10分ほど待っただろうか、出されてきたのが、こちら。麺は大盛りである。

Sanuki_003

ビジュアル的にも、うどんはツヤがあり、とてもおいしそうである。

まず、一口、うどんのみで食べてみる。ちょっと讃岐うどんとしては細めの麺は、ほど良い弾力でコシがありながら、噛まないとノドを通らないほどではなく。のど越しでもうどんの美味しさが味わえる。

天ぷらも揚げたてでサクサク。えび一尾と野菜(かぼちゃ・れんこん・さつまいも・にんじん)の素材の味が活きている。

さすが人気店である。ご主人(息子さんかな?)の出際の良さも、見ていて感心させられる。麺を湯がいている合間に隣の製麺所で麺を切っているのである。

この大盛りで750円也。セルフの店に比べたら値段的には高いかもしれないが、天ぷらは揚げたて、味やボリューム的な満足度を考えたら安いと思う。

讃岐うどんは、やはり奥が深く侮れない……?

はりや
高松市郷東町887-174
TEL 087-882-301
11:00~(麺がなくなり次第終了)
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 熊本日帰りドライブ阿蘇山、くじゅう、阿蘇ファームランド | トップページ | ニラを練り込んだ緑の麺「翡翠麺」がウリの博多駅前三丁目「一歩亭」 »

四国のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/15802786

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐うどんの有名店、高松「はりや」は、やはり本場の味でした:

« 熊本日帰りドライブ阿蘇山、くじゅう、阿蘇ファームランド | トップページ | ニラを練り込んだ緑の麺「翡翠麺」がウリの博多駅前三丁目「一歩亭」 »