« 大名にある街中の喧騒を忘れさせてくれる隠れ家「うら本 赤坂店」 | トップページ | テレビ番組で紹介されていた警固「逞案寮 根上」で今が旬のあわびと鮎を愉しんで来ました »

2007/07/15

この春オープンした舞鶴の居酒屋「志まる(しまる)」であらかぶの煮つけを食べてきました

「あらかぶ」とは魚のことで、一般的には「カサゴ」と呼ばれる。

地方によっては「めばる」(瀬戸内海)、「がしら」(関西)などと呼ばれ、九州(特に長崎)では「あらかぶ」という。

前に、金沢の乙女寿司で食べた「カサゴのかぶと煮」のことを書いたことがあるが、それ以来の「カサゴ」である。

Shimaru_016

こちらが食べた「カサゴ」で、煮つけ(1,500円)である。お店に入って真っ先に注文してから出てくるまで小一時間ほどかかった。まぁ、それだけ丁寧な仕事をしているということだろう?

さすがに身がプリプリしていて美味しかった。ただ、味的にはもう少し煮込んでもいい気もした。

Shimaru_009

さて、この4月にオープンした居酒屋「志まる」は、ご主人と奥さん、それにアルバイトの男性の3人で30席ほどの広さのお店を切り盛りしている。

ちょうど、土曜日だったが店内は満席。さすがにご主人一人が料理を作っているので、満席だと料理が出てくるまでに時間がかかる。

ただ、大皿料理から旬な魚を使ったお造りや料理の数々は、レパートリーも広く楽しめるお店だ。それに日本酒や焼酎の種類も豊富で、なかなか楽しめるお店だ。

Shimaru_014

こちらは、お造りの盛り合わせ(一人前)で1,200円。まぐろのトロ、いっさき(イサキ)炙り、カンパチ、穴子。どれも脂が乗って美味しかった。

Shimaru_015

こちらは「イカとアスパラのガーリック炒め」。

Shimaru_013

「季節野菜のおひたし」は、ほうれん草であった。

Shimaru_011

あと、こちらは、最初に出される「付き出し」。

味も良く、値段も手頃な居酒屋であった。また行きたいお店である。

志まる(しまる)
福岡市中央区舞鶴2-8-18
グランドエターナ天神西1F
TEL 092-716-3440
17:30~25:00(OS24:30)
不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大名にある街中の喧騒を忘れさせてくれる隠れ家「うら本 赤坂店」 | トップページ | テレビ番組で紹介されていた警固「逞案寮 根上」で今が旬のあわびと鮎を愉しんで来ました »

福岡(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

今日も美味しそうですね。

投稿: サブロー | 2007/07/15 20:44

サブローさん
どうもありがとうございます。

投稿: あさぴー | 2007/07/16 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/15613658

この記事へのトラックバック一覧です: この春オープンした舞鶴の居酒屋「志まる(しまる)」であらかぶの煮つけを食べてきました:

» 舞鶴の志まるで瓦そば♪ [ヒマな女の日常。]
今日は舞鶴の志まるに行ってきました☆ こちらはご実家で同名のお店があり その息子さんがお嫁さんと一緒に始めたお店とか。 お隣はあの美久馬舞鶴店です。 店内は落ち着いた和風の造り。 カウンターと小上がり風... [続きを読む]

受信: 2007/08/10 01:46

« 大名にある街中の喧騒を忘れさせてくれる隠れ家「うら本 赤坂店」 | トップページ | テレビ番組で紹介されていた警固「逞案寮 根上」で今が旬のあわびと鮎を愉しんで来ました »