« 博多の高級料亭で楽しむお手ごろランチ「稚加榮(ちかえ)」は人気です | トップページ | こちらも人気のイタリアン警固「PercheNo!?(ペルケノー)」は新鮮野菜とこだわりパスタのお店 »

2007/06/05

湯葉と豆腐で、ここまでメニューが出来るか?「梅の花 太宰府別荘自然庵」

先日も書いたが、太宰府天満宮は飛梅がシンボルである。

その太宰府天満宮のすぐそばに「梅の花 太宰府別荘自然庵」がある。「梅の花」というと全国に88店舗を構える株式上場のレストランチェーンであるが、本社は福岡県久留米市にある。

Umenohana034

太宰府にもほど近く、社長の苗字も梅野ということで、「梅の花」という社名にしているのかもしれないが、「梅の花 太宰府別荘自然庵」という店名、他のお店と違い「別荘自然庵」と付けていること。それに「梅」をシンボルにしていて太宰府といえば、会社のルーツとも言える場所にあるということで、否が応でも期待が深まるお店である。

お店に行ったのは日曜日のお昼。最初、電話で予約を入れようとしたら、11時か13:30しかダメ。それに3,700円以上のコースでないと予約を受け付けないということで、どんなメニューがあるかもわからないので、予約は結局諦め、ダメ元で12時に直接お店に行くことにした。

ちょうど、12時ごろに着くと、運良く一部屋空いているということでラッキーだった。

「梅の花 太宰府別荘自然庵」は、名前の通り太宰府天満宮のすぐ裏の、自然に囲まれた贅沢なつくりのお店である。

客室も個室、静かな環境で食事を楽しむことが出来る。ただ残念だったのは、せっかく立派な庭があるのに、それを眺めながら食事をすることが出来なかったことだ。

私たちが注文したのは、風待草(3,000円)と梅の花膳(3,700円)。両方とも「湯豆腐」をメインにした懐石料理である。そういえば、このお店は部屋も茶室の趣を意識した造りとなっている。

メニューにはカロリーも表示されている。ちなみに梅の花膳は1142kcalであった。さすが湯葉と豆腐料理が中心のメニュー。あとで順番に出された料理を紹介していくが、これで1142kcalとはヘルシーである。

Umenohana_013

まずは、「嶺岡豆腐」「湯葉煮」「豆腐しゅうまい」という先付けのような3品が出された。「嶺岡豆腐」というのは初めて食べたが、甘くてとろ~りとした食感で美味しかった。連れの方は写真右の「胡麻豆腐イクラ添え」一品だけであった。

Umenohana017

こちらは両方に付いてくる「湯豆腐」で、豆腐と湯葉を温泉に浸して温めるのだが、ご覧のように熱していくうちにだんだんと白濁していき、何だか豆乳煮込みのようにも見える。胡麻と醤油を少したらして食べるが、これがなかなか美味しかった。

Umenohana015

こちらは、二人に出された「茶碗蒸し」と「お造り」で、「お造り」は中トロが二切れだが脂が乗っていた。

Umenohana021

こちらは、私だけに付いてきた「生麩田楽」と「湯葉揚げ」。

Umenohana023

連れの方は、「豆腐けんちん揚げ」。揚げ立てで美味しかったようである。

Umenohana019

こちらは、私だけについてきた「おしのぎ」「お浸し」。

Umenohana025

そして「湯葉グラタン」。なかなか器も凝っている。

Umenohana028_1 

こちらはご飯と湯葉のお吸い物。連れは「手まり寿司」であった。

Umenohana029

デザートは「黒蜜アイス」と「柚子シャーベット」。

これだけ付いて、この味で、しかもこの環境で3,000円と3,700円は安いと思う。特に私の「梅の花膳」はお得な感じがした。3,000円のコースも同じ湯豆腐ベースの懐石料理なのだが、700円差以上のものがあったような気がした。

あと、同じ湯豆腐の懐石とせずに、一人は別な料理のコースにすればよかったと若干後悔も。次回はそうしたいと思う。

「太宰府別荘自然庵」は、他の梅の花のお店とはちょっと違ったテイストで楽しませてくれるお店であった。皆さんもお近くまで来られたら是非行ってみることをお勧めする。

太宰府別荘自然庵
福岡県太宰府市宰府4-4-41 太宰府天満宮裏隣
TEL 092-928-7787
  0120-28-7787 
年末年始定休
11:00~15:30
16:30分~22:00(21:00L.O)
 

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 博多の高級料亭で楽しむお手ごろランチ「稚加榮(ちかえ)」は人気です | トップページ | こちらも人気のイタリアン警固「PercheNo!?(ペルケノー)」は新鮮野菜とこだわりパスタのお店 »

福岡( 和食・割烹)」カテゴリの記事

コメント

天神様のすぐ裏なのですか?
ちかいえ~っ(笑)。

投稿: おーば | 2007/06/05 20:13

おーばさん
こんばんは。
今日は岡山です。
天神様の梅の花、行きはヨイヨイ、帰りはコワイですよ~!

投稿: あさぴー | 2007/06/05 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/15155728

この記事へのトラックバック一覧です: 湯葉と豆腐で、ここまでメニューが出来るか?「梅の花 太宰府別荘自然庵」:

« 博多の高級料亭で楽しむお手ごろランチ「稚加榮(ちかえ)」は人気です | トップページ | こちらも人気のイタリアン警固「PercheNo!?(ペルケノー)」は新鮮野菜とこだわりパスタのお店 »