« 予約の取れないことで有名なお店「カンビアーノ」の東京ミッドタウン「CANOVIANO CAFE」 | トップページ | 東京丸の内TOKIA内のスペイン料理「BAR DE ESPANA MUY」でイベルコ豚とパエリアを楽しんできました »

2007/05/06

讃岐うどんは全国ブランド!でも東京と高松では値段が違うのです!「さぬき一番」と東京銀座「さか田」

うどんといえば、「讃岐うどん」を真っ先に思い浮かべる人が多いのではないだろうか?

私の場合は、小松うどんのほうが、まだ一番ではあるが、最近は本場の高松にも行く機会があったり、東京などでも締めに讃岐うどんを食べることもある。

今回、同じ週で高松と東京で讃岐うどんを食べる機会があったので書きたいと思う。

まずは、本場の高松で食べたのは「さぬき一番」というお店。このお店はチェーン店で、市内にお店が何軒かあるようだが、私は久しぶりの本場高松で入るお店であった。

Sanuki_004

こちらは、「うどん定食」で、わかめうどんに、出し巻きとご飯が付いて360円である。かけうどんならば220円で食べることが出来る。安い!

高松の場合、ぶっかけうどんで300円代が一般的、さすが本場?庶民の食べ物であるうどんはリーズナブルな値段で食べさせてくれるお店が多いようだ!?

このお店、後で調べたら「ぶっかけ天ぷらうどん」が美味しいそうなので、今度は食べてみたい。

Sakata

さて代わって、こちらは東京のお店で、銀座一丁目にある「さか田」。銀座になる関係でショバ代が高いからか、お値段は高松に比べたらだいぶ高めである。

「恐るべきさぬきうどん」というガイド本で、唯一、東京のお店で取り上げられているほどの有名なお店らしいが、私は今回が初めて。

結論から言うと、値段に見合う味だとは思うが、本場だと半分以下の値段で楽しむことが出来ることを考えると、やっぱり東京値段といえるだろう?

Sakata_013

まずは、最初のおつまみ二品で、右が「ネバネバサラダ」で左が「きびなごの唐揚」。

Muy_015

メインのうどんは、こちらは「ぶっかけうどん」。確か750円だったと思う。薬味は大根おろし、胡麻、生姜、ネギ。味は鰹節がきいていた。やはり東京の人に合うように若干味を変えているのかも?

Sakata_016

こちらの方は、「生じょうゆぶっかけうどん」。

どちらも麺のコシが絶妙な感じで、麺は本場と変わらない、いや本場以上かも?

さぬき一番 南支店
高松市東ハゼ町2-14
TEL 087-866-3182

さか田
東京都中央区銀座1-5-13仰秀ビル2F
TEL 03-3563-7400
日祝休
平日11:30~14:00 17:00~22:30
土曜11:30~15:00

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 予約の取れないことで有名なお店「カンビアーノ」の東京ミッドタウン「CANOVIANO CAFE」 | トップページ | 東京丸の内TOKIA内のスペイン料理「BAR DE ESPANA MUY」でイベルコ豚とパエリアを楽しんできました »

東京・横浜のグルメ(和カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/14903513

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐うどんは全国ブランド!でも東京と高松では値段が違うのです!「さぬき一番」と東京銀座「さか田」:

« 予約の取れないことで有名なお店「カンビアーノ」の東京ミッドタウン「CANOVIANO CAFE」 | トップページ | 東京丸の内TOKIA内のスペイン料理「BAR DE ESPANA MUY」でイベルコ豚とパエリアを楽しんできました »