« カズさんことインテリアデザイナー森秀一さんは粋な書の達人 | トップページ | 能美市在住の建築家 由田徹さん設計の片山津「愛染寺」辰口「二兎」 »

2007/04/01

「麺屋原宿」は東京ではなく名古屋で食べた九州筑豊ラーメン

Harazyuku_004 「麺屋原宿」というと、私などは東京のお店かと思ってしまったが、実は熊本系とんこつラーメン(正式には九州筑豊ラーメンだそうだ)のお店である。

調べると、東京渋谷にある「九州筑豊・麺屋 元祖原宿ばさらか1994」が本店のようだが、なぜお店の名前が違うのか?まぁ、本店のお店の名前が長いので短くしたのかな?と勝手な想像も。

ラーメンの種類、基本は白・黒・赤の三種類。赤は「九州筑豊・麺屋 元祖原宿ばさらか1994」にはないようである。

白は普通のとんこつラーメン。黒は細かな揚げニンニクがちりばめられたとんこつラーメン。赤は辛し挽肉が入った坦々麺のようなラーメン。

確かに、スープの見た目が白、黒、赤である。素晴らしい!

Harazyuku_002

私が頼んだのは「黒」。揚げニンニク入りとんこつスープのラーメン。それに煮タマゴをトッピングした。ランチ時にはご覧の辛し高菜ご飯が無料で付いてくる。

Harazyuku_001

「黒」は、出されたとたん香ばしい匂いがただよい、食欲がそそられる。具はチャーシューに細切りキクラゲ、海苔。

麺は低加水の細麺で、博多ラーメンでおなじみの麺。スープもどちらかといえばクセのない味であるが、揚げニンニクの香ばしい香りと味とのマッチングも良かった。

小松では、あまりとんこつの味をウリにしているお店が少ないので、たまに県外で食べると美味しく感じる。

名前やラーメンからは「名古屋」は想像できないが、そういえば、名古屋の寿がきやもとんこつ系スープだと思い出した。案外、とんこつが好まれるのかな??

九州筑豊ラーメン 元祖麺屋原宿
名古屋金山店
名古屋市中区金山1-15-14 トーカンマンション金山
TEL 052-322-8019
無休 11:00~24:00
 

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« カズさんことインテリアデザイナー森秀一さんは粋な書の達人 | トップページ | 能美市在住の建築家 由田徹さん設計の片山津「愛染寺」辰口「二兎」 »

中部のグルメ(北陸除く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/13933364

この記事へのトラックバック一覧です: 「麺屋原宿」は東京ではなく名古屋で食べた九州筑豊ラーメン:

« カズさんことインテリアデザイナー森秀一さんは粋な書の達人 | トップページ | 能美市在住の建築家 由田徹さん設計の片山津「愛染寺」辰口「二兎」 »