« 幸せになるお店、加賀市作見「Casa Fortuna(カーサ フォルトゥーナ)」はカズさんデザインのお店 | トップページ | 小松の割烹「有川」はいつも新しいメニューが増えていて、わくわくさせてくれる »

2007/03/16

和民家を粋に改装したビストロ居酒屋、名古屋「たら福」でフレンチでワインを楽しむ

最近は、民家を改装したフレンチやイタリアンのお店が増えてきたように思う。

京都などでも、そのようなお店が多くなっているのだが、和食のお店ならいざ知らず、フレンチやイタリアンのお店の場合、中途半端な感じでは余計いやみに思えるところも出てくるので、案外難しい試みかもしれない?

今回、名古屋でお邪魔したお店は、居酒屋のような手ごろな値段で、フレンチのテイストを取り入れた料理をつまみに、ワインを楽しめるお店「たら福」である。

Tarafuku_015

外観はご覧のような感じで、純粋な「和」の内外装。1階はカウンターでオープンキッチン。2階には掘りごたつ席もある。まぁ、仲間とワイングラスを片抜けながら気軽に楽しめるお店と言える。

Tarafuku_003

最初は行ったとき、こんなにワインが揃っているお店だとは思っても見なかったので、少々びっくりしたのだが、フランス、イタリアからドイツワインまで取り揃えている。

Tarafuku_011

で、頼んだのが、ドイツワインの「フランケン」。リースリングですっきりとした辛口が特徴で、ボトルもダルマ型の特徴ある形。まさか、日本のお店で「フランケン」が飲めるとは思っても見なかった。

私の妹夫妻がドイツに住んでいたときには、こちらの「フランケン」をワイナリーから直接取り寄せていたこともあった。

久しく飲んでいなかったのだが、お店の人から聞いて、即、それを飲むことにした。

Tarafuku_007_1 

頼んだ料理は、まずは、こちらは左上が「タコのマリネ」、右上が「シーザーサラダととろとろ温玉添え」で、温泉タマゴをかけると右下のようになる。左下は「ベーコン巻きトマトの串焼き」で、どれもがワインにあった品々。

Tarafuku_012

こちらのほうは、左上が「ポテトコロッケ」、右上が「3種のソーセージ盛り合わせ」、左下が「カブの何だったか?(^^;;」、そして右下が「チーズたっぷりオムレツ」である。

このように、一捻りあるメニューで楽しめるし、これ以外にもメニューの種類が多いので、大勢で色々な種類を注文しシェアするのもいいだろう?

たら福
名古屋市中村区名駅3-17-26 
TEL 052-566-5600 
月~土16:00~翌1:00
日16:00~24:00 
休日 なし
 

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 幸せになるお店、加賀市作見「Casa Fortuna(カーサ フォルトゥーナ)」はカズさんデザインのお店 | トップページ | 小松の割烹「有川」はいつも新しいメニューが増えていて、わくわくさせてくれる »

中部のグルメ(北陸除く)」カテゴリの記事

コメント

あさぴーさん、こんにちは。
全く内容と違うんですけど、今度のGWに石川県に行く予定です。白山比咩神社に参拝に行きます。周辺で良い宿はないでしょうか?4泊ほど考えていて一泊はお勧めのあらら滔々庵を考えてます。神社に周辺での1泊でお勧めを教えてください。

投稿: aya | 2007/03/17 11:27

ayaさん
こんばんは。
GWに四泊ですか!?それは豪勢ですね!?
移動は車ですか?であれば、金沢の湯涌温泉あたりがいいかも?
あと、辰口温泉、それに白山市河内町の「うつお荘」なんてのも穴場です。
白山比咩神社の近くだと、和田屋も宿泊が出来たと思います。

投稿: あさぴー | 2007/03/17 22:07

あさぴーさんお返事遅くなってごめんなさい。金沢情報沢山ありがとうございます。いつも車移動です。早速調べてみます。また報告しますね!

投稿: aya | 2007/03/19 10:16

ayaさん
こんばんは。
ではでは、Bon Voyage!

投稿: あさぴー | 2007/03/19 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/13643384

この記事へのトラックバック一覧です: 和民家を粋に改装したビストロ居酒屋、名古屋「たら福」でフレンチでワインを楽しむ:

« 幸せになるお店、加賀市作見「Casa Fortuna(カーサ フォルトゥーナ)」はカズさんデザインのお店 | トップページ | 小松の割烹「有川」はいつも新しいメニューが増えていて、わくわくさせてくれる »