« 実は、刀削麺を初めて食べたかも?東京日本橋「刀削麺酒家 茅場町店」 | トップページ | 小松に出来た、ちょっと変わった中華のお店「ミッキ(mikki)」で食べた翡翠麺(ひすいめん) »

2007/03/08

羽田空港でのランチはANA到着階の「蕎麦酒処 つきじ庵」で手軽に済ます?

羽田空港のお店は、こちらのブログも何度か紹介してきた。今回、お蕎麦屋さんは初めての紹介となる。

Tsukiji

「蕎麦酒処 つきじ庵」の場所はANAの到着ロビー階。前に紹介したことがあるラーメンの「天」の隣となる。

私は、東京でもそんなに蕎麦を食べることが無い。もっとも、うどんはもっと食べないかもしれないが……?

出張の移動の際、お昼に移動になることが時々あるのだが、そんなときは時間の節約を図るために空港内で手っ取り早く済ますことも多い。

そんなときはラーメンやうどん蕎麦の類の方が早く済ませるのだが、どうも、うどんや蕎麦は、あまり東京では食べる気がしないのである。

さて、この日は日曜日のお昼ということもあり、出発フロア側の他のお店が混雑していたので、下の到着ロビー階にある「蕎麦酒処 つきじ庵」で済ますことにした。

予想通り、出発ロビーより到着ロビーの方が、この時間帯では空いている。

Tsukiji3

「蕎麦酒処 つきじ庵」に入るのは初めて。ランチ時はメニュが制限されているようだが、2人で入って、こちらの「天丼セット」と「親子丼セット」。上の写真は「親子丼セット」。

私が食べたのは「天丼セット」のほうで、天丼はミニサイズのもの。海老にサツマイモなどの野菜が3つほど乗せられていた。

Tsukiji2

ご覧のように、天ぷらも、関東の天ぷららしく黒いツユにくぐらせてある。蕎麦のツユもそうだが、関東のものは色が濃く味も濃い。

それに関東の天ぷらはごま油であげているので、味そのものも濃いのだが、ここのは決してくどいものではなく、好感が持てる味になっている。

蕎麦の方は、打ってから時間がたっている感じで、蕎麦本来の味と香りがイマイチ。それに、天丼の油と味の濃さに負ける感も。

この天丼セットでは、先に蕎麦を食べた方がよさそうだ!?

この2つのセットでは、うどん。蕎麦、それぞれ暖かいのと冷たい(せいろ)のが選べる。

蕎麦酒処 つきじ庵
羽田空港第2ターミナル1Fマーケットプレイス
8:00-22:30
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 実は、刀削麺を初めて食べたかも?東京日本橋「刀削麺酒家 茅場町店」 | トップページ | 小松に出来た、ちょっと変わった中華のお店「ミッキ(mikki)」で食べた翡翠麺(ひすいめん) »

東京・横浜のグルメ(和カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/13803004

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田空港でのランチはANA到着階の「蕎麦酒処 つきじ庵」で手軽に済ます?:

« 実は、刀削麺を初めて食べたかも?東京日本橋「刀削麺酒家 茅場町店」 | トップページ | 小松に出来た、ちょっと変わった中華のお店「ミッキ(mikki)」で食べた翡翠麺(ひすいめん) »